警察官は不倫しやすい?不倫の理由&きっかけとされた時の対処法

「警察官は不倫する人が多い」というイメージを持っている人は、意外に多いのだとか。自分の彼氏や夫が警察官だと、「不倫しているのでは…」と心配になってしまう女性もいるでしょう。この記事では、警察官が不倫する理由やきっかけ、警察官の彼氏や夫に不倫された時の対処法についてご紹介していきます。

  • 警察官は不倫しやすいって本当?

    警察官といえば、職業柄、「真面目で正義感が強い」というイメージがあるでしょう。そのため、恋愛に関しても真面目でクリーンなイメージがあり、「警察官は不倫なんかしない」と思い込んでいる女性は多いはずです。

    しかし、逆に「警察官は不倫が多い職業」というイメージを持ち、警察官との恋愛や結婚を避ける女性もいるのだそう。

    警察官は過酷な職務の中で、さまざまなストレスや悩みを抱えています。不倫を肯定するわけではないですが、そんなストレスを発散するために、妻子がいても不倫に手を染める警察官がいるのも事実です。

    とはいえ、恋人や妻子がいるのに不倫に手を染めてしまうのは、倫理上NGですよね。この記事では、警察官が不倫してしまう理由や対処方法についてご紹介していきます。警察官と交際、結婚している女性は参考にしてください。
  • 警察官に不倫が多い理由(1)

    「警察官は不倫が多い職業」と認識している人は、意外に多いようです。しかし、仮にそうだとしても、なぜ不倫が多いのかを理解していない人もたくさんいるでしょう。まずは、警察官に不倫が多いとされる理由についてご紹介していきます。

    女性にモテる


    「警察官」と聞くと、何だかカッコイイ!と思う女性は多いはずです。給料が安定していて、社会的に認められている職業ということもあって、多くの女性からモテる職業の一つでもあります。

    モテるが故に、気付いたら同時に複数の女性からアプローチをかけられていたということも珍しくないのだとか。妻子がいるのはわかっていても関係を持ちたい…と思う女性もおり、不倫関係に発展してしまうケースがあるそうです。

    さらに、妻子がいるけど遊びたいという理由で、未婚を装う警察官もいるようです。不倫は人生を左右する大きなトラブルに発展することもあるので、気をつけましょう。

    仕事でのストレスが多い


    警察官は、上司からの命令に「NO」を突きつけたり、自分の意見を主張するのはご法度です。また、職業柄、妻であっても一般人に明かすことができない職務内容もあります。

    そのため、普通の会社員と比べてストレスを抱える量は多く、その結果、不倫をしてしまう警察官もいるようです。「同じ仕事をしている人なら気持ちを分かってくれる」ということで、職場内不倫に発展するケースもあります。

    信頼関係を築きやすい


    警察官は、職業柄、一人で業務をこなすことは少ないので、一緒に働いている仲間と信頼関係を築きやすいです。たしかに、厳しい職務をこなす上で、信頼関係を構築することは重要なことでしょう。

    しかし、そんな信頼関係が恋愛関係に発展し、気付いたら不倫関係になっていたということもあります。実は警察官の不倫相手として多いのが、同じ職場の警察官なのだとか。

    互いに口が堅いため、パートナーにバレないようにうまく不倫関係を継続している人もいます。夫が警察官なら、要注意かもしれませんね。

    勤務体系がバラバラで不倫しやすい


    「当番日」「非番日」「日勤」など、警察官の勤務体系はバラバラです。彼氏や夫の勤務体系がバラバラだと、本当に出勤しているのか、それとも遊びに行っているのか、区別が難しいですよね。

    確かに、彼女や妻に「明日の朝まで勤務だから」と伝えても、職業柄おかしいことはないので、他の女性と不倫していても怪しまれる可能性は低いですよね。このように、不倫がパートナーにバレる可能性が低いことを利用して、不倫を楽しんでいる警察官もいるようです。

    自分の彼氏や夫が不倫しているかもしれないと思った場合は、勤務表などを見せてもらって、不倫を未然に防ぎましょう。