寂しいときに気持ちを伝えるLINEの送り方!男性の心理も解説

  • 寂しいときどうしてもLINEを送れない場合は…?

    寂しいときほど彼氏にLINEを送りたくなるものですが、中には「彼氏の負担になりたくない」「忙しいのを知ってるからLINEを送れない」という女性もいるでしょう。

    そんな女性のために、寂しいときにLINEを送れない場合の対処法をご紹介します。これらを行うことで、充実した毎日が送れるようになりますよ。

    仕事や趣味に没頭する


    普段の生活が自分中心ではなく、彼氏中心になっている女性もいるのではないでしょうか。だからこそ、連絡がなかったり少しの間会えなかったりすると、すぐに「寂しい…」と感じてしまうのです。

    彼氏中心になると他の物事への関心が薄れやすくなるものですが、寂しいときこそ他のものへ目を向けてみてください。仕事を頑張って新たなスキルを身につける、趣味や好きなことに時間を費やす、新しいスポーツを始めるなど、自分が没頭できるものは必ずあるはずです。

    寂しいときを「一人ぼっちで暇だ…」と思うのではなく、「自分のやりたいことができる時間が増えた!」とプラスに捉えると、気分が暗くならないのでおすすめですよ。

    気分転換に友達と遊びに行く


    「彼氏に会いたいけど、LINEを送ると迷惑だよね…」と毎日のように考えていたら、彼氏のことばかり気になってしまうでしょう。せっかくの休日も、モヤモヤしたまま過ごしているかもしれませんね。寂しいときだからこそ、気分転換が必要です。

    彼氏も会いたいと思っているのに、いろいろな事情があって、会えない日が続いている可能性もあります。事情があって会えないなら、そのことばかり考えていても何も状況は変わりません。「今は会えない時期なんだ」と割り切る必要があります。

    友達とショッピングに行ったり遠出してみたりして、彼氏のことを考えない時間を作ってあげると、寂しさが紛れて楽しい日々を過ごせますよ。

    寂しいときこそ自分磨きに力を入れる


    「どうしても彼氏のことが頭から離れない!」という人は、彼氏と会えない寂しいときこそ、自分磨きに力を入れるのも1つの方法です。そうすれば久しぶりに会った時に、「前よりもかわいくなってる!」と惚れ直してもらえるかもしれません。

    普段はダイエットや筋トレはいまいちやる気が出ないという女性でも、「彼氏のために」というちょっとした目標があれば、モチベーションを維持しやすいはずです。「かわいいって言ってくれるかな?」とワクワクしながら励めるので、挫折もしにくいでしょう。

    彼氏の好きなものに興味を持つ


    音楽、アニメ、小説など、彼氏の好きなものに興味を持つのも、寂しいときにLINEが送れない場合のいい対処法でしょう。共通の話題ができれば距離も縮まりやすいですし、彼氏も「自分の好きなものに興味を持ってくれたんだ」と嬉しくなるでしょう。

    共通の話題が少ない人よりも、自分が好きなものについていろいろ話せる人と一緒にいる方が、楽しい時間を過ごせますよね。それが彼女であれば、より親密度が高まりやすいです。

    彼氏の好きなものに興味を持てば、彼氏も「これまでよりもっと彼女との時間を作りたいな」と思ってくれますよ。
  • 寂しいときのLINEは彼氏を気遣う気持ちが大切!

    人によって寂しいタイミングには多少の違いがあるものの、彼氏との繋がりが弱くなっていると感じた瞬間に「寂しいな…」と思うのはみんな同じです。

    だからといって、自分の気持ちばかり尊重して、相手のことを何も考えていないようなLINEを送ってしまうのはNG。面倒くさいと思われたり、別れのきっかけになったりする可能性がありますからね。

    彼氏にももちろん事情がありますから、相手を気遣うようなLINEを送ることで、2人の溝が深まることなく、寂しい気持ちを伝えられますよ。

    また、寂しいときにLINEを送れない場合は、自分の時間を有効活用するようにして、前向きに毎日を過ごしましょう。彼氏中心ではなく、あくまで自分中心の生活を送ってみてください。

Photo:All images by iStock