キスの吐息で男は興奮する?彼を虜にする吐息テクニックと注意点!

  • 思わず吐息が漏れるのはどんなキス?

    どんなキスでも吐息が漏れるわけではありませんよね。思わず吐息が漏れてしまうキスがあるので、ぜひ確認してみましょう!

    呼吸ができないくらいの激しいキス


    息をつく暇もないような、呼吸を忘れてしまうキスってありますよね。こうしたキスは思わず吐息が漏れるほど、男性も女性も感じてしまうキスです。自然な吐息が出やすいので、より男性を魅了することができるでしょう。

    逃げても逃げても追ってくるような激しいキスは、キスに慣れていないと苦しいものです。男性はこうしたキスを好む人も多いので、息遣いを上手に行えば長いキスを楽しむことができるでしょう。

    また、自分から情熱的に求めるような激しいキスをすると、男性は求められていると感じて嬉しくなります。彼からのキスを待つだけでなく、自分からも激しくキスしてみましょう。

    苦しくなるほどの長いキス


    激しさはなくても、口を離さずにキスを楽しむロングキスも吐息が漏れやすいです。息をするタイミングが取りづらいので、不規則に呼吸をしようとするためでしょう。ゆったりとした深いキスなので、惚けた顔を男性に晒しながら吐息が漏れてしまうほどです。

    また、まるで感じているような表情をしながら吐息を吐くことができるので、男性を興奮させることができます。

    長いキスで吐息を出そうとするなら、無理に呼吸をしようとしないことがポイントになります。息遣いが上手いと吐息は出ないので、長いキスで吐息を出したいなら、少し呼吸を我慢することも大切ですよ。

    性感帯を刺激されるキス


    キスをしている際に性感帯を刺激されると、思わず吐息が漏れてしまう人も多いのではないでしょうか?例えば、キスをしながら頭を固定されたら、性感帯である耳を刺激されることもありますよね。耳以外にも、セックスに向けて性感帯を刺激されながらのキスもあるでしょう。

    こうした快感を伴うキスは、自然な吐息が出やすいです。「はふ」「はぁ」という色気のある吐息が出るため、男性はもっと聞きたいと思って性感帯を刺激するでしょう。あえて焦らして、色気たっぷりな吐息を出させようとする人もいますね。

    こうした吐息は、セックスの際によく出るものと同じと言えます。性感帯の刺激のされ方により、意識しなくても自然に吐息が出てしまうでしょう。

    舌を絡ませるディープなキス


    舌を絡ませて恋人との熱いキスを楽しむディープキスも、吐息が漏れやすいです。舌を絡ませることで息がしづらくなるので、口を離した際に自然と吐息が漏れてしまいます。また、ディープキスは濃厚なため、思考が全てキスに持って行かれますから、夢中になって息を忘れる人もいるでしょう。

    このようにキスに夢中になった方が、自然な吐息は漏れやすいです。逆に、吐息を出そうと意識しすぎると、キスがぎこちなくなってしまうことも。キスがぎこちないと、相手に「キスは嫌いなのかな?」と誤解されることもあるので注意しましょう。

    吐息を出そうと頑張ることも大切ですが、恋人とのキスのやりとりを楽しむためには、無理をしないことがポイントです。
  • 男性を興奮させるキスの吐息テクニック《その1》

    吐息で彼を興奮させたい!と思う女性もいますよね。そんな人のために、今日からでもできるキスの吐息テクニックを紹介しましょう。次のようなことを意識するだけでも、色っぽく聞こえる吐息を出すことができますよ。

    興奮しているように吐息を出す


    吐息を出す時は、ただ静かに吐くのではなく、少々荒っぽく出してみるのをおすすめします。荒っぽさが加わることで、彼は「彼女が興奮している」と思うでしょう。それによって彼氏も興奮するため、さらに熱いキスに繋げることができますよ。

    ただし、荒っぽく興奮した吐息は、出すタイミングを間違えると、逆に彼を萎えさせてしまうことも。セックス中のキスや、これからセックスするぞという時に出すのがポイントです。やみくもに荒っぽい吐息を出すと引かれてしまうこともあるので、シーンを選んでテクニックを使いましょう。

    吐息と同時に少し声も出す


    男性は吐息以外にも、女性から不意に漏れる色っぽい声が大好きです。そのため、吐息と同時に声も漏らすようにすると、彼を興奮させることができるでしょう。吐息と共に「んんんっ」「やぁ」など、興奮させるような声を少し漏らすことがポイントです。

    声を出す際に、相手に聞かせようと大きい声を出す人もいるでしょう。しかし、あまりに大きな声は演技っぽさを感じさせるので、逆に萎えてしまう男性もいます。吐息と共に漏れてしまった程度の小ささを意識することが大切です。

    声も吐息と同じで、あからさまなものだと興奮させることができません。出そう出そうと意識しすぎると失敗するので、感じるままに声に出してみましょう。

    吐息を溜めてから出す


    より彼を興奮させたいなら、吐息を溜めてから出すようにしてみましょう。その都度吐息を出すのも良いですが、あえて出さずに溜めることで、彼に快感を我慢していると伝えることができます。

    女性が我慢している姿に、男性は興奮しがちです。特に快感を我慢していると分かると、男性はもっと感じさせようとします。このように彼がもっと頑張ろうとしている時に吐息を漏らすと、彼は満足感を覚えてますます興奮するでしょう。

    その都度吐息を出すのも悪くはありませんが、時には我慢している姿を見せると、メリハリのある興奮を与えることができますよ。

    吐息を出す時はエッチな表情で


    吐息を出そうとすると、つい息遣いにばかり意識がいってしまいますよね。しかし、キスの際に男性が興奮するのは、吐息だけではありません。彼女のキス顔に興奮する男性もいるでしょう。

    こうした男性は、キスで感じている彼女の顔を見ることが大好きです。そのため、吐息と共にエッチな表情を見せると、より彼を興奮させることができますよ。エッチな表情で「はぁ」と吐息を漏らすと、もれなく追加のキスが降ってくるでしょう。

    感じていることをそのまま表情にすれば良いので、こちらも意識して出そうとしないことがポイントです。