大切にしてくれる彼氏の特徴とは?愛される彼女になる方法も解説!

  • 彼氏が大切にしてくれる彼女になるには?

    これまで紹介してきた男性が大切にしたくなる彼女の特徴を見て、「私はあまり当てはまってないかも…」と思った女性も多いのではないでしょうか?しかし、工夫次第で彼氏に大切にしてもらえるかもしれません。そのための方法を見ていきましょう!

    自分からも愛情表現をする


    彼氏から愛情を伝えてもらうことばかりを考えていませんか?愛情に限らず、自分がもらうことばかりを考えていたのでは、人間関係は成立しません。ちゃんと、こちらも相手に与えることを考えなければならないのです。

    彼氏ができたら、ちゃんと愛情表現をしましょう。彼氏が鬱陶しそうにしていない限りは、どんどん愛情表現してOK。あなたが愛情表現をしてあげれば、彼氏もきっと返してくれるはずですよ。

    スキンシップを欠かさない


    言葉で愛情表現をするのも良いですが、スキンシップも交えるとより効果的。言葉以上に、あなたの愛情が伝わるはずです。

    できれば、スキンシップは継続的にしたほうがよいでしょう。なぜなら、一度やらなくなると、次にやるときのハードルが高くなるから。スキンシップを二人の日常にしてしまうのが理想的です。

    笑顔を絶やさない


    彼氏と一緒にいる時は、できるだけ笑顔で過ごしましょう。それは「あなたと一緒にいると楽しい」というメッセージになります。そんなメッセージをいつも受け取ることができれば、彼氏はずっとその関係を続けたいと思うはずです。

    ただし、何かつらいことがあって笑顔になれないこともあると思います。そういうときは、その気持ちを打ち明けるといいでしょう。無理してつらい気持ちを隠すと水臭いと思われて、かえって彼氏の信頼を損なうことになります。気分が良いときも悪いときも、彼氏に対して誠実にふるまうことで、信頼を得ることができますよ。

    家事はできるようにしておく


    これは精神的なことではなく実務的なことですが、家事ができる女性のほうが、彼氏が大切にしてくれる確率は高いでしょう。

    ただし、家事能力が高いか低いかはあまり関係ありません。家事の出来映えではなく、「俺にためにやってくれるんだ」という精神的な部分が大きいです。要するに、彼女に家事をやってもらうと、男性はわかりやすく「愛されている実感」を得ることができる、ということですね。

    つまり、これも愛情表現の一種だといえるでしょう。自分との将来を見据えて家事に奮闘している彼女を、男性が手放したいと思うはずがありません。大切にしてくれる彼氏なら、一緒になって家事を楽しんでくれるでしょう。