大切にしてくれる彼氏の特徴とは?愛される彼女になる方法も解説!

  • 反対に、彼女を大切にしない彼氏とは?

    これまでは、彼女を大切にする彼氏の特徴を見てきました。では、逆に彼女を大切にない彼氏はどんな特徴を持つのでしょうか?

    自分の意見を押し付けてくる


    誰にでも自分の意見があるものです。簡単には譲れない意見もあるでしょう。カップルの間でお互いに大事だと思っている意見がぶつかると、二人の間に大きな溝ができます。

    大切なのはそこからです。相手に無理やり自分の意見を飲み込ませるのか、それとも話し合って妥協点を見つけるのかによって、二人の関係は大きく変わってくるでしょう。こういうところで話し合いから逃げ、自分の意見を押し付けるような彼氏だと残念ですよね。

    彼女に嘘をつく


    嘘をつく彼氏は、彼女を大切にしていないことになります。たとえ二人の関係を円滑にするための嘘であってもいけません。バレなければ問題にはならないかもしれませんが、バレなくても不誠実であることは変わらないのです。

    さらに、一度嘘をついたら、その彼氏は続けて嘘をつくことも多いです。不誠実はそう簡単には直らないということですね。一度嘘をつかれた時点で警戒したほうがよいでしょう。

    ケチ臭い


    ケチな男性は彼女を大切にしない傾向があります。なぜなら、自分のためにお金をとっておきたいという気持ちがあるからです。要するに、彼女よりも自分のことが大切だということになります。

    こういう男性と結婚すると、非常に窮屈な生活を強いられるおそれがあります。好きなものを買えなかったり、家にいる時も光熱費に過剰な関心を払わないといけなくなるかもしれません。

    ちなみに、ケチと堅実は違います。堅実な人は、欲しくもないもののためにお金を使わないのであって、自分や家族に苦痛を感じさせてまで出費を抑えたりはしません。この違いをよく見極めることが大切です。

    彼女が何かしてくれるのを当然だと思っている


    カップルでいると、相手のために何かしてあげたいという気持ちになりますよね。たとえば、恋人に料理を振る舞ってあげたりしたくなるはずです。

    もちろん、それ自体は悪いことではありません。しかし、大切にしてくれない彼氏は、次第にそれを当たり前だと思うようになります。

    そのうち、あなたがそれを止めると「いつもしてくれるじゃないか」といって怒り出すかもしれません。「○○してくれない!」と赤ん坊のような理由で怒りだす彼氏とは、付き合わないほうが賢明です。自分のことは自分でできる大人な男性を選びたいですね。