愛人契約って何をするの?相場や相手の探し方、パパ活との違いも解説

  • 愛人契約をする相手の探し方

    ここまで、愛人契約をしている女性の特徴や金額の相場など、さまざまなことについて紹介してきました。この記事を通して、愛人契約に興味を持った女性もいるかもしれませんが、リスクを知って「この世界には近づかないようにしよう」と改めて思った人も多いでしょう。

    最後に、愛人契約をする人がよく利用するサービスや、相手の探し方についてご紹介します。間違って巻き込まれてしまわないためにも、ぜひ参考にしてください。

    デートクラブ


    愛人契約を希望する人は、デートクラブを利用して理想の相手を探すケースが多いようです。デートクラブは、別名「交際倶楽部」と言われることもあり、男性と女性の出会いをセッティングしてくれます。

    デートクラブを利用している人のほとんどが愛人契約を目的にしているので、愛人契約を希望する人にとっては、効率的なサービスでしょう。また、デートクラブに登録する場合は、運営会との面接が必須となっているので、「こういう人はちょっと困る…」というパターンは少ないようです。

    なお、女性は無料で利用できるようですが、登録時の面接は必須です。

    ネット掲示板・SNS


    ネット掲示板やSNSなどを利用して、愛人契約の相手を探す人もいるそうです。ネット掲示板やSNSであれば、運営側との面接や特別な会員登録も必要ないですし、軽い気持ちで利用する人も多いでしょう。

    しかし、気軽に利用できるが故に、男性の質が低かったり、トラブルに発展してしまうことが多々あります。

    愛人契約の相手を探す手段として考えるなら目的を達成できるかもしれませんが、デメリットやリスクがあることは、しっかり頭に入れておきましょう。

    マッチングアプリ


    マッチングアプリと言えば、一昔前は「出会い系」と呼ばれて、恋人を探すためのサービスというイメージを持っている人も多いはずです。しかし、最近は愛人契約やパパ活の出会いを目的としたマッチングアプリもあるようです。

    デートクラブと似たようなシステムですが、デートクラブほど敷居は高くなく、登録するだけなら誰でも簡単にできます。女性は利用料無料のマッチングアプリも多いようです。

    パートナーを探したいのに、間違えて愛人契約やパパ活のマッチングアプリに登録してしまわないよう、注意したいですね。

    知人からの紹介で…


    自分の周りに愛人契約をやっている友達がいる場合、その友達を頼って愛人契約の相手を探してもらう、という手段をとる人もいるようです。

    愛人契約をする上で一番の不安は、「相手がどんな人かわからない」「初めて会う人だから怖い」などでしょう。しかし、友達の紹介であれば、そのような不安もかなり軽減することができるため、ほかの方法と比べれば安心かもしれません。

    ただし、友達の紹介だからこそ、愛人契約を断りにくかったり、愛人関係を解消しにくいというデメリットもあります。人に流されてしまいやすい人は、たとえ友達からの紹介でも、お断りしたほうが安全でしょう。
  • 愛人契約を結ぶ前にリスクを知ろう

    今回は、愛人契約の相場やリスク、パパ活との違いについて解説してきました。

    この記事でも紹介したように、「愛人契約」「パパ活」「港区女子」という言葉を、ここ数年で目にする回数が増えた人は多いはずです。あなたの周りでも、これらの活動を楽しんでいる人がいないとも限りません。

    たしかに、デートするだけでお金が稼げるという点を考えると、とても効率的な稼ぎ方のように思えますよね。しかし、世間的な目を考えると、愛人契約を結ぶことを躊躇してしまう人の方が多いのではないでしょうか。

    しかも、愛人契約を結ぶにあたっては、リスクや注意点もあります。トラブルに発展しないように、自己責任で選択してくださいね。

Photo:All images by iStock