愛人契約って何をするの?相場や相手の探し方、パパ活との違いも解説

  • 愛人契約をする女性が増えている理由

    今回紹介している愛人契約については、ここ数年で特によく耳にするようになりました。昔から似たような関係を楽しんでいる男女はいたと思いますが、現在と比べると限られた人数だと思います。

    次は、愛人契約をする女性が増えているとされる理由について、世の女性達のコメントとあわせてご紹介していきます。

    生活が苦しくて…


    「普段は会社で事務員として働いているけど、給与が少なすぎる。今は小遣い稼ぎのために愛人契約をしています」(20代/女性/会社員)

    20代女性の平均月収は、手取りで20万円前半です。地方であれば生活していける額かもしれませんが、家賃や物価が高い東京や大阪だと、20万円は不安が残ってしまう金額ですよね。

    女性の場合は男性と比べてまだまだ出世が難しいので、今後の給料アップも期待できないのが現実です。結果的に手っ取り早くお金を稼ぐ方法として、愛人契約を選ぶ女性が増えていったのかもしれません。

    SNSで自慢したい


    「私の最近の趣味は、SNSを積極的に更新することです。SNSでは、ブランド品の購入や海外旅行などを自慢しています。そんなブランド品の購入資金として愛人契約をしています」(20代/女性/水商売)

    若い世代であれば、ツイッターやインスタグラムなどのSNSをほぼ確実に利用しているでしょう。みんなが見ているSNSに、派手に遊んでいる写真やブランド品を買い占めている写真を投稿するために、愛人契約をする女性もいるそうです。

    確かに、愛人契約をすることで一定の金額を稼げるのは事実ですから、「SNSで自慢がしたい」「友達に見栄を張りたい」という欲望は叶えられるでしょう。

    しかし、SNSでの自慢や他人への見栄という軽々しい理由で愛人契約をすると、大きなトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので、気をつけなければいけませんね。

    自由に使えるお金が欲しかったから


    「自由に使えるお金が欲しい。とはいえ、給料が少ないから今の仕事では無理…。だから自由に使えるお金欲しさに愛人契約をやっています」(20代/女性/パート)

    私達の周りには、娯楽やブランド品などのさまざまな誘惑がたくさんあります。どうしてもこのブランドが欲しいからと、サラ金やカードローンで借金をしてまで購入する女性も多いようです。

    しかし、借金はあくまでも一時的にお金を借りるわけですから、結局は返済する必要があります。自由に使えて返済の必要もないお金を手に入れるために、愛人契約を行う女性もいるのです。

    昔は稼ぐ方法と言えば風俗かキャバクラだったが…


    「前はキャバ嬢として働いていましたが、愛人契約の方がコスパが良いので、今は愛人契約だけで生活を送っています」(20代/女性/無職)

    昔は女性が大金を稼ぐとなれば、風俗やキャバクラで働くというのが主流でした。業界が全盛期の頃は、月に500万~,000万円を稼ぐ女性が溢れかえるほどいたそうです。

    しかし、そのような業界に対して抵抗がある女性は多く、「お金は欲しいけど、風俗業界に入るのはためらわれる」という女性がほとんどでした。

    現在は、そのような業界に入らなくても、個人で自分を売ることができる時代です。多くの女性が抵抗が少ない状態で手を出せるようになったので、愛人契約をする女性が増えたのかもしれませんね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)