愛人契約って何をするの?相場や相手の探し方、パパ活との違いも解説

「愛人契約」という言葉を耳にしたことくらいはあるでしょう。しかし、愛人契約の実態を詳しく知っている人は少ないですよね。この記事では、愛人契約の相場やリスク、パパ活との違いなどについて解説していきます。愛人契約について何も知らない人も、実はちょっと興味がある…という人も、ぜひ参考にしてください。

  • 男性と愛人契約を結ぶ女性が急増中?

    最近、男性と愛人契約を結ぶ女性が急増しているのだそう。東京に限って言うと「港区女子」という言葉で表現されることもあり、若い女性であれば一度は耳にしたことがある言葉でしょう。

    「自分の周りの女の子が愛人契約をしている」という人もいるかもしれません。その影響で「実は愛人契約に興味がある」と思っている女性もいるのではないでしょうか。

    愛人契約に興味はないと思っている人も、ある程度のことは知っておかないと、危険な目にあってしまうおそれもあります。今回は、「愛人契約」をテーマにしながら、愛人契約の相場や相手の探し方、パパ活との違いなどについてご紹介していきます。

    愛人契約に興味がある女性も、愛人契約を避けたい女性も、ぜひ最後まで目を通してくださいね。
  • そもそも愛人契約って何をするの?

    「愛人契約」という言葉を耳にしたことがある女性は多いと思います。しかし、愛人契約の実態や何をするかなど、詳しく知っている女性は少ないはずです。

    まずはそんな女性に向けて、愛人契約についてご紹介していきます。

    男性に金銭的に援助してもらう


    愛人契約とは、男性に金銭的に援助してもらう代わりに、愛人として交際する契約のことです。主に富裕層の男性が若い女性と愛人契約を結ぶことが多く、月に数回のデートや食事を楽しむことで、一定の金銭のやり取りを行います。

    ただし、愛人契約では金銭的なやり取りがあるものの、金銭のやり取りは必ずしも現金で行われるわけではありません。高級マンションの家賃をまかなってもらったり、ブランド品を買ってもらう方法もあるそうです。

    肉体関係は必須


    男性との契約内容によっても異なりますが、愛人契約を結ぶ場合は、高確率で肉体関係を求められます。愛人契約の他に「パパ活」や「港区女子」という言葉がある中で、最も肉体関係の割合が高くなるのは愛人契約だそうです。

    肉体関係があるので、「パパ活」や「港区女子」と比べると、金銭的な収入はもちろん高くなります。しかし、肉体関係があるが故にトラブルに巻き込まれてしまう可能性も高くなってしまうので、注意が必要です。

    パパ活との違いは?


    前述したように、「パパ活」という言葉を耳にしたことがある女性は多いはずです。とはいえ、パパ活と愛人契約にどのような違いがあるのかは、理解していない人も多いですよね。

    愛人契約とパパ活の大きな違いは、1回限りで関係が終わるか終わらないか、という点です。愛人契約の場合は、月単位で契約していることが多く、デートの回数に関わらず一定の金額が月に1回支払われます。

    パパ活の場合は、1回限りで関係が終わることも多く、食事やお買い物などのデートだけで終わることもあるそうです。肉体関係を持つ場合もあるようですが、「単純にデートを楽しむだけ」というのがパパ活の特徴となっています。

    愛人契約にもパパ活にも馴染みがない人は、「結局、同じようなものでは?」と思うかもしれません。しかし、その界隈で男性と関係を持っている人からすると、愛人契約とパパ活では大きな違いがあるみたいですね。

    港区女子と愛人契約は同じ…?


    先ほども紹介したように、「港区女子」という言葉もあります。港区女子は、東京都港区を中心としたお金持ちが集まるエリアでキラキラした生活を送る女性のことを意味します。

    東京都港区に富裕層の男性が多いこともあって、そこに目を付けた女性が富裕層の男性に食事を奢ってもらったり、お小遣いをもらって楽しんでいるそうです。

    しかし、今回紹介している愛人契約と港区女子は、少しだけ意味合いが異なるようです。港区女子の場合は、援助してくれる男性が決まっているわけではなく流動的なので、パパ活と同様に1回限りで関係が終わることもあります。

    ただし、港区女子として長い期間活動していると、援助してくれる特定の男性ができることもあるそうです。定義にバラつきはありますが、「港区で活動している女子」というのがポイントなのかもしれませんね。