LINEをやめたいと感じる瞬間は?やめた時に使える言い訳も紹介!

ほとんどの人が利用している便利なLINE。しかしそのLINEがストレスの原因になることもあるようです。そこでこの記事では、LINEの使用をやめたい時に使える言い訳、方法について解説しています。他にもLINEをやめた方が良い特徴の人やメリット・デメリットも合わせて紹介しています。

  • LINEをやめたいと思った事がある人は多い?

    プライベートでも仕事の連絡でも、多くの人が当たり前のように利用しているLINE。メッセージ機能、SNSのように使えるタイムライン、通話機能など、さまざまな便利な機能が評判です。

    プライベートでも仕事でも活躍するLINEですが、実は「使うのをやめたい」と考える人が少なくありません。とても便利なアプリケーションなのに、なぜ使うのをやめたいと思ったことがある人は多いのでしょうか。

    LINEの使用率はかなり高い


    2018年、SNSの利用動向の調査が実施され、約4000人がウェブアンケートを回答しました。その調査によると、LINEの使用率は80%。ほとんどの人が利用しているアプリケーションという結果になりました。

    冒頭でもいったように、LINEはプライベートでも仕事でも使い勝手の良いアプリケーションですから、多くの方が利用しているのです。ほとんどの人が利用していることから、使ってない人のほうが変わり者の扱いをされたりするケースもあるようですよ。

    仕事の連絡をLINEで…という会社も


    多くの方が利用しているLINEは、仕事の連絡にも便利なツールになります。パソコンを開かなくても、スマホで簡単に片手でメッセージを送信できますし、連絡に気づきやすいことから仕事でも採用している会社が存在するのです。

    もしLINEをスマートフォンにインストールしていなければ、アカウントを取得するように言われるケースもあります。それだけ、仕事でも使い勝手が良いアプリケーションということなのでしょうね。