少し時間を置いて文章で伝える、まず謝る…「彼氏と喧嘩をしているとき、怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう方法とは?」222人に聞いた女性の本音

少し時間を置いて文章で伝える、まず謝る…など「彼氏と喧嘩をしているとき、怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう方法」について紹介します。(2014年10月実施 10~20代独身女性222名)

  • 彼氏と喧嘩をしているとします。怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらうには、どうしたらいいと思いますか?ご自身の経験でも、アイデアでも構いませんので、具体的に教えてください。

    最近読んだ雑誌から話題を見つけて話始める。(20代女性)


    ごめんね、私たちは喧嘩するほど仲がいいって事だよね、と言う(20代女性)


    まず謝る。それから、何で怒っているのか理由をちゃんと説明する。(20代女性)


    おちついてといい、自分のおもってることを素直にいう(20代女性)


    相手よりも、感情的にならない。大きな音で威嚇する(20代女性)


    こっちも怒ってたら埒が明かないので、冷静に話す(20代女性)


    怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう(20代女性)


    その時に聞いてもらうのではなく、少し時間をおいてから文章で伝える。(20代女性)


    とりあえず相手が怒っていることについてあやまる。(20代女性)


    これは気持ちの高ぶりが冷めるのを待つ。これができない相手は元々相性が良くない。(20代女性)


    感情的になるのではなく、ここがいやだったと素直にいう(20代女性)


    仲直りしたいから話を聞いてほしいと素直に言ってみる(20代女性)


    怒っていることをなるべく出さないようにする(20代女性)


    とりあえずあやまってそれから攻めていくのが得策と思います。(20代女性)


    お互いが冷静になれるまでしばらく時間を置いた後、一番言いたいことだけを簡潔に言うのが一番良い。(20代女性)


    落ち着いてまず気が立っていることに関しては反省してこちらが折れる。向こうも折れた瞬間に話す。(20代女性)


    メールを送って話があることを伝えてから話を始めたらいいと(10代女性)


    「仲直りしたいから、気持ち聞かせて」と相手の気持ちをまずは聞く。自己中心的にならないので、相手も自分のことを大切にしてくれていると思って、こちらの話も聞いてくれやすくなる。(20代女性)


    ごめん、私も悪かった。けれども、私の話も聞いてくれる?、と最初に下手に出てみる。(20代女性)


    落ち着いた声で冷静に、でも口調は優しく少しだけ下手に出てなだめるようにはなしかける(20代女性)


    ひとりごととして自分の気持ちを伝える。(20代女性)


    時間をおいてから話す。(20代女性)


    むりだ。かんじょうてきになってる人にうったえても意味がないから黙る(20代女性)


    ファミレスなどお店で話す。その方がどなったりしない。(20代女性)


    携帯は無視されそうだから置手紙など文字で伝える(20代女性)


    自分からとにかく謝る。でも単に謝るだけじゃなく、何がどう悪かったのか、理論立てて話す。(20代女性)


    怒りが収まるまでしばらく時間を置いてから話す。(20代女性)


    やっぱり直接対面して、相手の表情を見ながら話しかけるのが一番だと思う。(20代女性)


    お互い冷静になったら自分はこう感じたと素直に話す(20代女性)


    とりあえずメールで思いを伝えて見てくれるのを待つ。(20代女性)