少し時間を置いて文章で伝える、まず謝る…「彼氏と喧嘩をしているとき、怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう方法とは?」222人に聞いた女性の本音

少し時間を置いて文章で伝える、まず謝る…など「彼氏と喧嘩をしているとき、怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう方法」について紹介します。(2014年10月実施 10~20代独身女性222名)

  • 彼氏と喧嘩をしているとします。怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらうには、どうしたらいいと思いますか?ご自身の経験でも、アイデアでも構いませんので、具体的に教えてください。

    最近読んだ雑誌から話題を見つけて話始める。(20代女性)


    ごめんね、私たちは喧嘩するほど仲がいいって事だよね、と言う(20代女性)


    まず謝る。それから、何で怒っているのか理由をちゃんと説明する。(20代女性)


    おちついてといい、自分のおもってることを素直にいう(20代女性)


    相手よりも、感情的にならない。大きな音で威嚇する(20代女性)


    こっちも怒ってたら埒が明かないので、冷静に話す(20代女性)


    怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう(20代女性)


    その時に聞いてもらうのではなく、少し時間をおいてから文章で伝える。(20代女性)


    とりあえず相手が怒っていることについてあやまる。(20代女性)


    これは気持ちの高ぶりが冷めるのを待つ。これができない相手は元々相性が良くない。(20代女性)


    感情的になるのではなく、ここがいやだったと素直にいう(20代女性)


    仲直りしたいから話を聞いてほしいと素直に言ってみる(20代女性)


    怒っていることをなるべく出さないようにする(20代女性)


    とりあえずあやまってそれから攻めていくのが得策と思います。(20代女性)


    お互いが冷静になれるまでしばらく時間を置いた後、一番言いたいことだけを簡潔に言うのが一番良い。(20代女性)


    落ち着いてまず気が立っていることに関しては反省してこちらが折れる。向こうも折れた瞬間に話す。(20代女性)


    メールを送って話があることを伝えてから話を始めたらいいと(10代女性)


    「仲直りしたいから、気持ち聞かせて」と相手の気持ちをまずは聞く。自己中心的にならないので、相手も自分のことを大切にしてくれていると思って、こちらの話も聞いてくれやすくなる。(20代女性)


    ごめん、私も悪かった。けれども、私の話も聞いてくれる?、と最初に下手に出てみる。(20代女性)


    落ち着いた声で冷静に、でも口調は優しく少しだけ下手に出てなだめるようにはなしかける(20代女性)


    ひとりごととして自分の気持ちを伝える。(20代女性)


    時間をおいてから話す。(20代女性)


    むりだ。かんじょうてきになってる人にうったえても意味がないから黙る(20代女性)


    ファミレスなどお店で話す。その方がどなったりしない。(20代女性)


    携帯は無視されそうだから置手紙など文字で伝える(20代女性)


    自分からとにかく謝る。でも単に謝るだけじゃなく、何がどう悪かったのか、理論立てて話す。(20代女性)


    怒りが収まるまでしばらく時間を置いてから話す。(20代女性)


    やっぱり直接対面して、相手の表情を見ながら話しかけるのが一番だと思う。(20代女性)


    お互い冷静になったら自分はこう感じたと素直に話す(20代女性)


    とりあえずメールで思いを伝えて見てくれるのを待つ。(20代女性)
  • 彼氏と喧嘩をしているとします。怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらうには、どうしたらいいと思いますか?ご自身の経験でも、アイデアでも構いませんので、具体的に教えてください。

    しばらく時間をおいてからとりあえずメールで、会うか電話するかの時間をもらう(20代女性)


    控えめに泣く。(10代女性)


    まずは先に謝る。相手の機嫌が良くなったところで、言葉を選びながら伝える(20代女性)


    手紙を書いて、そっとしておく。へんにかまってもらうよりは時間を置いたほうがいい。(20代女性)


    とにかくおちついてやさしくはなしかけてみる(20代女性)


    まず同じ土俵に乗らない。相手を責めないで、「わかる。」と言ってから冷静に話す。(20代女性)


    素直に優しく話しかける。ちょっと聞いてくれる?と切り出す(20代女性)


    とりあえず一回別々の部屋に行って落ちつてから話をする(20代女性)


    LINEやメールなど、落ち着いて文章を推敲できる方法で伝える。(20代女性)


    自分から謝っていく、仲良くしたいと言っていく(20代女性)


    食事にさそって、おちついて話を聞いてもらう(20代女性)


    怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらうには謝る(20代女性)


    ちょっと静かにしてよと端的におちついていってしまう(20代女性)


    一旦、あたまを冷やして外にでてから、ゆっくりはなす(20代女性)


    とりあえずはメール等で確認。機嫌の感じで電話。(20代女性)


    メールやラインで伝える。時間をおいて冷静になって考えてみる。(20代女性)


    怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらうことはない(20代女性)


    とにかく下から下からな態度で謝りながら話しする(20代女性)


    怒りがだいぶ収まってから、メールで呼び出して直接言う。(20代女性)


    手紙を書いて文章にまとめたり、一旦時間を置いて冷静になったりする(20代女性)


    聞きたくなくてもいいから、黙って、私の独り言を聞いて(20代女性)


    相手を責めるような口調で話さない。(そうなってしまいそうなら頭を冷やす。)自分の悲しかった・嫌だった・寂しかった、などの気持ちは素直に話す。(20代女性)


    相手の意見をきく。自分の意見を言う。話し合う。(20代女性)


    たのしいことができることをしりたいとおもいます(20代女性)


    おちついて、冷静になってせつめいして、理解してもらう(10代女性)


    とりあえずsexする。しながら自分の気持ちを話す。(20代女性)


    ごめんね、って一歩引いて遠慮がちに、私の気持ちも聞いて欲しい。と直に言う。(20代女性)


    まず感情余って泣く。そしたら相手はオロオロするから、そこから泣きながら言う(20代女性)


    怒った口調ではなく、冷静にわかってもらえるように話す。(20代女性)


    1日くらいおいてお互い冷静になってからもう一回話す。(20代女性)


    怒りを抑え、無表情で淡々と思いのたけを述べてみる。(20代女性)


    少し時間をおいて冷静になってからメールでつたえる(20代女性)


    1時間ぐらいちゃんと話したいことがあるんだけど…と、直球勝負で話をする。(20代女性)


    自分が困っていることを報告する。(主に家庭の事情)(20代女性)


    まず自分から謝り話し合いの場をつくり、少しずつ自分の意見を言う(20代女性)


    ちょっとは自分も悪いと思っている態度を示すと良いと思います(20代女性)


    電話や直接会うかしてとにかく謝る。自分の思いを話す。(20代女性)


    時間を置く、頭に血が上っていらないことをいいそうなので(10代女性)


    こっちが冷静に話せばいいと思う。興奮したら余計に悪くなるのでは。(20代女性)


    穏やかに話し合いをする。こちらも熱くなってしまったら話が終わらないのでお互いの意見を出し合って何がいけないのかを明確にする。(20代女性)


    こちらはおこらないで冷静に、話をするとよい(20代女性)


    相手の話を全部受け止めたふりをしてから冷静に話す(10代女性)


    そっちも言いたいことがあると思う、けど、わたしも言いたいことがある。といってお互いに言いあう。(20代女性)


    たんたんとしゃべる。感情をこもらずに。いつもそうしてる(20代女性)


    喧嘩していることや、あなたが怒ってることがすごく悲しいという気持ちを伝え、感情的にならないように気持ちを伝える。(20代女性)


    冷静に(20代女性)


    目の前に座って目をしっかり合わせる。距離はいつもより近めで真剣にゆっくりとわかりやすさを重視して説明する。(20代女性)


    話してもますます喧嘩になるだけなので言いたいことを簡潔にメール等で伝える(20代女性)