彼女の優先順位が低いのはなぜ?男の本音&彼氏との上手な付き合い方

  • 彼女の優先順位が低い彼氏に悩んでいる時には?

    自分の優先順位が低いと感じれば、彼氏についてあれこれと思い悩みますよね。そんな時は、自分が取るべき行動についても思い悩んでしまうのではないでしょうか?

    そこでこの章からは、彼女の優先順位が低い彼氏に悩んでいる時に取るべき行動を解説していきます。あなたが思い悩んだ時の道しるべとなりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

    このままずっと一緒にいたいか考える


    基本的に彼氏は、いずれ結婚する相手です。結婚後に彼氏が職場の人を優先するために、日常茶飯事のように飲み会へ参加する可能性もあります。

    となれば、いつも帰宅時間が遅くなるというのもあり得る話ですよね。女性からすると、時には妻のことも優先してほしいと感じるもの。ですので、帰宅するのが遅い旦那に少なからず不満が生じてしまいます。

    このように、まずは未来にあり得ることを想像してみてください。はたして、彼氏と歩む未来を想像しても、あなたはこのままずっと一緒にいたいと感じますか?

    感じない場合、今後の人生を彼氏と歩めば、自分自身が幸せになれない可能性も。今一度、彼との関係性を見つめ直したほうがよいでしょう。

    友達に相談してみる


    彼氏の優先順位の中で、自分の位置が低いという悩み事を一人で抱え込んでいませんか?一人で抱え込み続けると、いずれは心が限界を迎えてしまいます。

    心の負担を少しでも軽減するために、ぜひ友達に悩み事を相談してみてください。自分自身が抱えている気持ちを共有することで、少しは楽になりますよ。また、友達から現状の改善に繫がる良い案を得られる可能性もあるでしょう。

    一度離れてみるのもアリ


    優先順位について彼氏に高い理想を求めているがために、思い悩んでしまうこともあります。
    高い理想を求めるほど、理想とは違う彼氏の対応に心を痛めてしまう一方です。そのため、
    彼氏に求めすぎないよう、一度離れてみるのもアリですよ。

    そうすることで、あなた自身も自分の時間を確保することができるでしょう。つまり、趣味や好きなことなどに没頭する時間ができるということです。

    優先順位が低いことに文句を言うのはNG


    「自分の優先順位が低い位置にある」と悩んでいる時は、彼氏に対する不満が溜まりやすいです。「どうして、私を優先してくれないの?」と悩みに悩めば、いずれは不満が最高潮に達してしまいます。募りに募った不満から、文句を言いたくなることもありますよね。

    だからといって、優先順位が低いことに文句を言うのはNG。優先順位が低い位置になることに正当な理由があった場合、「どうして分かってくれないの?」と彼氏を逆上させてしまうからです。

    最悪の場合、喧嘩に発展する恐れもあります。そのため、どれほど不満が溜まっていたとしても、文句だけは言わないようにしましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)