付き合う前にエッチはだめ?その理由と男の本音を一挙公開【必見】

恋愛経験を重ねるにつれて、性に対する警戒心が緩んできた人も多いのではないでしょうか?実際に付き合う前にエッチをするカップルも多いといいます。そんな時「彼は私のことどう思ってるの?」と気になりますよね。今回は、付き合う前にエッチする男性の本音を暴きます!

  • 付き合う前にエッチはしないほうがいい?

    好き同士の男女が交際をして、キスをして、エッチをして…このような流れが一般的ですが、中には付き合う前にエッチをしてしまうカップルもいるようです。その場合、お互いに好きな気持ちはあるのか?それとも完全に遊びなのか気になりますよね。

    特に、相手の男性に好意を抱いている場合は、その後の展開が気になるところ。

    そこでこの記事では、付き合う前にエッチはしない方がいいのか、そもそもなぜ付き合う前にエッチをしてしまうのかなどの男性心理にも迫っていきます。もし、「すでにエッチしてしまったけど、大丈夫かな?」と悩んでいるのなら、ぜひ最後まで読んでみてください。これからどうすればいいのか、きっと答えが見つかるはずです。

    エッチへの考え方は男女で違う?


    エッチに対する考え方は根本的に男性と女性では異なる部分があります。

    ほとんどの男性は、エッチに対して「体と心は別」と考えています。つまり、相手に心(気持ち)がなくても、体を求めることがあるということです。

    対して、女性は心で求めた相手だからこそ、体も求める傾向にあります。要するに、愛がないとエッチはしたくないと考えるのです。

    もちろん例外はありますが、基本的に男女は、心と体の繋がり方が違うと考えられます。

    付き合う前にエッチすることなんてあるの?


    付き合ってからエッチをするのが当然と考えている人、特に女性にとっては「付き合う前にエッチするなんて理解できない」と思うでしょう。ですが、実際に付き合ってもいないのにエッチをする男女は非常に多いのです。

    若い頃、特に学生の頃は付き合ってからエッチをするのが一般的な流れでしょう。ですが、恋愛経験を重ね大人になるにつれて、告白をしなくとも「両想い」だという雰囲気が分かってくるようになります。そこで、「好き」だと言葉にせずともお互いを求め合い、エッチをするというわけです。

    また、最近では女性でも性に奔放な人が増えてきていますので、「後腐れのない楽な関係」という意味で、体だけの関係、つまりセフレ関係を続けている人も多くいるようです。