軽く笑ってティッシュを差し出してくれる、屋内デートに変更してくれる…「花粉シーズンのデート中、あなたがツーッと鼻水を垂らしているとき、男性にしてらって嬉しい対処法とは?」219人に聞いた女性の本音

軽く笑ってティッシュを差し出してくれる、屋内デートに変更してくれる…など「花粉シーズンのデート中、あなたがツーッと鼻水を垂らしているとき、男性にしてらって嬉しい対処法」について紹介します。(2014年10月実施 10~20代独身女性219名)

  • 花粉シーズンのデート中、あなたがツーッと鼻水を垂らしているとしたら、男性にどう対処してもらえるとうれしいですか。「こんなふうに指摘してほしい」「黙ってティッシュを差し出してほしい」など、男性に望む行動を具体的に教えてください。

    黙ってティッシュを差し出してほしい。(20代女性)


    ただ大変だね、とサラッと言って欲しい、おすすめのマスクを紹介してくれたりしたら嬉しい(20代女性)


    ティッシュやハンカチを差し出してほしい。(20代女性)


    ティッシュ使うなどさりげなく指摘してくれるところ(20代女性)


    もう小細工とかいらないので、普通に出てるよといってほしい(20代女性)


    トイレに行けるようにうまくエスコートしてくれる人(10代女性)


    大丈夫?といってそっとポケットティッシュの袋をあけて渡してほしい。(20代女性)


    ストレートに花粉症ですか、でもいいと思いますが。(20代女性)


    やはり、すかさずティッシュ。指などは、申し訳ないし、気持ちが悪い。(20代女性)


    ふつうはなかみなよと気づいたときに伝えてくれるのが一番(20代女性)


    ティッシュを差し出して、「チーンってして」といって吹いてくれる(10代女性)


    笑い話っぽく指摘して、ティッシュを差し出してほしい(20代女性)


    「さりげなく黙ってティッシュを差し出してほしい」(10代女性)


    鼻のところを指で差したりジェスチャーで示したりして、伝わっていないようなら「大丈夫?風邪?」ってまわりに聞こえないように言って欲しい。(20代女性)


    鼻がかめるところでこまめに休憩をとろうと提案してくれる。(20代女性)


    大丈夫?と声をかけて室内に入れるようにして欲しい(20代女性)


    いきなりハンカチを無言で鼻に当ててほしい。ちょっと微笑んでくれていたら、恥ずかしいけれど好きになってしまいそうになる。(10代女性)


    周りの人に気付かれないように、こそっと、でも正直に、鼻水が出ているよと指摘してほしい。(20代女性)


    まず、花粉シーズンに外出デートは勘弁してほしい。それに、鼻水を垂らしてたら彼氏より自分が先に気づくと思う。マスクもしているだろうし。(20代女性)


    ほかにも人がいたらそっとティッシュを差し出してほしいけど、二人でいるときなら爽やかに笑顔で茶化して恥ずかしさを吹き飛ばしてほしい。(20代女性)


    花粉症対策方法を教えてくれる。(20代女性)


    やっぱり、ティッシュを差し出してほしい。(10代女性)


    キスのついでのなめてくれる彼、そのあと私が彼の物をなめてあげる。(20代女性)


    外にでかけるよりも室内でのデートプランにしてくれるとうれしいです。(20代女性)


    ありえないデート中に鼻水をたらすなんてありえない(20代女性)


    大丈夫と優しく声をかけながら、ティッシュを差し出してきてくれる。(20代女性)


    普通に鼻水垂れてるでいいと思う、まどろっこしい(20代女性)


    花粉大変だよねと共感してくれるまたはティッシュをくれる(10代女性)


    そういったことにはならないように自分で事前に対処するので、どうもしてほしくない。(20代女性)


    「花粉症?」「うん」という会話を軽くして、あとはほっといてほしい、(20代女性)