嫉妬してるアピールをしない、浮気や浮気未遂を許してしまったこと、事細かに聞き続けること…「浮気性の彼をつなぎとめるため、「間違っていたな」「失敗したな」と感じている更生させようとした行動とは?」106人に聞いた女性の本音

  • 浮気性の男性と付き合ってしまった際に、彼をつなぎとめるため、もしくは彼を更生させるために取った行動で、今では「間違っていたな」「失敗したな」と感じているものを具体的に教えてください。

    お金を使ってひたすら貢いだりして、ものを使う。(20代女性)


    一回だけは見逃して、その次も見逃して、同じ失敗の繰り返し。(20代女性)


    現実から目を背けていたところ。そもそも付き合わなければいいのだ。(20代女性)


    そもそも浮気性の人と付き合い続けることが、間違っていたなと思います。(20代女性)


    彼のいいなりになっていました。嫌われたくなくて、もう一生懸命でした。(20代女性)


    問いつめない(20代女性)


    束縛するような態度をとることはかえって隠れて浮気するきっかけをつくってしまった。(10代女性)


    「もう2度としない」という言葉を信じて好きで居続けていたが、何度も浮気をされた。(20代女性)


    実際にはありませんが、 許し続けてしまうと間違ってると思うし 失敗しているのではないてましょうか...。 それで浮気性が直るなら間違った選択ではないと思うし 失敗ではないと思う。(20代女性)


    遊びなら、許すと言ってしまったことが、今では、間違っていたと思います。(20代女性)


    特にないが、無理して追いかけることはよくないと感じる(10代女性)


    束縛をしてしまうとますます離れて行ってしまう(20代女性)


    全てを受け入れ、次はしないと約束をして、許してきた。結局図に乗って同じことを繰り返した。(20代女性)


    毎日のように手料理を作りに彼の家まで行った。(20代女性)


    疑ってばかりいたり、浮気したことを責めてばかりいたこと(10代女性)


    二番目でいいから側にいたいと思いながら接してしまった(20代女性)


    「間違っていたな」「失敗したな」と感じているものは、しつこかったこと(20代女性)


    口で言っても無駄でしょう。身をもって知ればいい(20代女性)


    (浮気相手と)早く別れてよと何度も言う。これは絶対に効果がない。(10代女性)

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)