嫉妬してるアピールをしない、浮気や浮気未遂を許してしまったこと、事細かに聞き続けること…「浮気性の彼をつなぎとめるため、「間違っていたな」「失敗したな」と感じている更生させようとした行動とは?」106人に聞いた女性の本音

嫉妬してるアピールをしない、浮気や浮気未遂を許してしまったこと、事細かに聞き続けること…など「浮気性の彼をつなぎとめるため、「間違っていたな」「失敗したな」と感じている更生させようとした行動」について紹介します。(2015年3月実施 10~20代独身女性106名)

  • 浮気性の男性と付き合ってしまった際に、彼をつなぎとめるため、もしくは彼を更生させるために取った行動で、今では「間違っていたな」「失敗したな」と感じているものを具体的に教えてください。

    嫉妬してるアピールをしないで、彼らしいなとなあなあにした(20代女性)


    浮気相手の連絡先を消してくれないと素直になれない。と、拗ねたこと。(20代女性)


    一回でも浮気や浮気未遂を許してしまったこと(10代女性)


    自分がなんとかしてあげなくちゃと思ってしまう。(20代女性)


    他の人と関係を持ってしまったといわれたときに一度は許してしまい、それを抱えきれず別れを切り出してしまった。聞いた瞬間に自分がイヤだった感情を表さなくてはいけなかった・・・。(10代女性)


    自分も浮気して同じ思いを味わせやろうとしたこと(20代女性)


    気づいてはいたが信頼している、きっと大丈夫という気持ちからずっと黙って問い詰めることをしなかった(20代女性)


    たまにきた連絡に返事をしてしまったこと。(10代女性)


    事細かに聞き続けることでかえってうんざりさせてしまった(20代女性)


    自分ももてるんだぞということをアピールするために、他の男性に口説かれてそっちに傾きそうになった話をする(20代女性)


    気の済むようになんでもやらせる・すごしやすいようにする(20代女性)


    彼の行くところにどこでもついていく、束縛がひどい(20代女性)


    彼のことを考えずくだらない話を続けたこと。 とにかく会話を持たせないと必死でした。(20代女性)


    最終的に自分のもとへ戻ってくれば良いと自由にさせることによりいい女ぶり、相手の罪悪感を期待するも結局なおらず(20代女性)


    浮気性の男性と付き合った経験はないし更生させようなど思わない(20代女性)


    怒りまくる。そしたら彼の自尊心を傷つけたようだった。(20代女性)


    自分は経験がないが束縛をするとかえって相手の心が離れていくように感じる(20代女性)


    束縛する。私だけを見て欲しい、としつこく迫ること。ある程度放ったらかしの方がいいみたい。(20代女性)


    しつこく彼の行動をチェックすること。野放しがちょうどいい(10代女性)


    彼の行動をすべて許して最後に戻ってくる場所を作ってあげようと思ったけど甘やかしすぎた(20代女性)


    泣く(20代女性)


    素直にあやまられると許してしまっていた。(20代女性)


    『浮気しないでね』という言葉そのもの。 激しい束縛 携帯を見る(10代女性)


    許してしまったこと。男は懲りないということがわかった。(20代女性)


    手紙を書いたことがあったけど、かえって重たかったかも、と反省。(20代女性)


    いっしょうけんめいまじめにおしえたりおせわをしたりしたけどはんたいだった(20代女性)


    また浮気してるんでしょうとキツく問い詰めてしまい、よりいっそう浮気するようになった(20代女性)


    好きでいてほしいために、興味のないものにも興味をもとうとした(20代女性)


    浮気性の男性と付き合ったことはない.そのように感じたことはない(10代女性)


    浮気を許して自分だけが我慢を続けているとき?(20代女性)