ため口でいいよと言われ、相手がため口になる、何か分かり合えたとき…「まだそれほど親しい仲ではない男性と「タメ口」でしゃべるようになるきっかけとは?」191人に聞いた女性の本音

ため口でいいよと言われ、相手がため口になる、何か分かり合えたとき…など「まだそれほど親しい仲ではない男性と「タメ口」でしゃべるようになるきっかけ」について紹介します。(2015年2月実施 10~20代独身女性191名)

  • まだそれほど親しい仲ではない男性と「タメ口」でしゃべるようになるのは、どんなことがきっかけになりますか。

    年下の後輩ならいいと思う、親しみを感じたら。(20代女性)


    ため口でいいよと言われ、しばらく敬語とため口を交えた会話を踏んだ後、ふっきれる(20代女性)


    笑わせてくれたとき、相手もいやじゃない感じでため口で着てくれたらいい(20代女性)


    少しずつ、少しずつ丁寧語からタメ口に変えていく。最初は「はい」⇒「うん」とか些細なところから、だんだん「~ですが、」⇒「~だけど」と地味に変化をつけていく。(20代女性)


    いきなり相手がため口になると私も敬語はやめる(10代女性)


    お互いに相手が自分のことをどう思っているか分かったとき。信頼関係ができたとき。(20代女性)


    何かに心が通う瞬間があった時。友達関係でもそれはありだと思います。発展しないかもしれないけど。(10代女性)


    ため口でお互いしゃべろうよと言われた時、仲が縮まると思う(20代女性)


    そんなことないそんなことないといいながら早くホテルに行きたがる。(20代女性)


    相手がタメ口で話しかけてくれるようになったとき(10代女性)


    面白くて笑ってしまうような話をしてくれた時。(10代女性)


    相手がタメ口でタメ口でいいよといわれたとき。(10代女性)


    何か打ち解けるきっかけができたとき・何か分かり合えたとき(20代女性)


    頼まれるのはまあ、そうだけど。爆笑した後とか、打ち解けた感があってなりやすいかも。(20代女性)


    前提条件関係なく、付き合いの年月と、付き合うまたは会話の回数。付き合いが短くても、歳が近く趣味などにより共通の話題も多く、また会って話をする機会が多い上で、相手がタメ口を使うようになった若しくは、敬語は無しに、と言われた時。(10代女性)


    ちょいちょいため口で話してみて、相手が嫌そうじゃなければ徐々にため口にしていく(10代女性)


    親しい中でないならタメ口ではなしたくない(20代女性)


    親しい雰囲気になり、堅苦しくないかんじになったとき(20代女性)


    お酒を飲んだ時(10代女性)


    向こうが~ちゃん、とか苗字プラスちゃん付けで呼ばれると親しみを感じる。(20代女性)


    相手がタメ口になり、2度以上食事に行った場合。(20代女性)


    ため口でいいよと言われた時などかな、それまでは敬語使う(20代女性)


    タメ口で話してもいい?と向こうがしかけてくれたとき。(20代女性)


    タメ口でしゃべってよーとお願いされた時だとおもう(20代女性)


    相手がため口で話して来たらこちらもため口になる(20代女性)


    何度か会って話していくうちになんとなく流れで。(20代女性)


    ため口でしゃべっていいよ、と言われたとき(20代女性)


    敬語使わず、気を遣わず、リラックスして話をしてくれていいよ。と言われた時(20代女性)


    「相手がタメ口で話しかけてくれるようになったとき」(10代女性)


    実は出身が同じだった、年齢が同い年もしくは年下だとわかった時(10代女性)