ゆっくり丁寧、豪快に、かぶりついてほしい…「あなたが感じる「映画デートの問題点」「映画がデートに適さない理由」とは?」170人に聞いた女性の本音

ゆっくり丁寧、豪快に、かぶりついてほしい…など「あなたが感じる「映画デートの問題点」「映画がデートに適さない理由」」について紹介します。(2015年2月実施 10~20代独身女性170名)

  • あなたが感じる「映画デートの問題点」「映画がデートに適さない理由」があれば、具体的に教えてください。

    不眠症なので、どうしても睡魔に負けてしまう。(20代女性)


    趣味が合わない、相手にどう合わせたらいいのかわからない(20代女性)


    話題作はいいと思うけど、いっぱい人がいるときは行かないほうがいい(20代女性)


    好みが合わないと見れないし、泣けるものだったら終わった後顔を会わせ辛い。(20代女性)


    映画を見ている時間の会話がなくて、映画の後改めて緊張からの再開がいやだ(20代女性)


    映画中は二人の会話がなくなるので寂しい。終わったあとの感想を考えるのも面倒。(10代女性)


    ホラーやスプレッド映画は全然だめなのにそういったジャンルを選びたがる。(20代女性)


    映画は意外と難しい。今までと違う価値観を持ち込んでくるから。(20代女性)


    見たくないジャンルの映画だと、見ている時間が苦痛(20代女性)


    せっかくの時間なのにスクリーンを見てるだけで仲が進展しない(10代女性)


    映画は好みがわかれるのであまりおすすめではありません。(20代女性)


    恋愛ものを見ている時は特に、自分たちの間であえて今はまだ触れないようにしている将来の話などが出てくると気まずくなる。(20代女性)


    映画の好みが合わなかったときの約2時間という時間経過。楽しいはずの時間が一気に苦痛の時間になる。どちらの立場になっても気まずいことこの上ない。(20代女性)


    のみものをかってもらってものみきれないポップコーンも食べにくくのこしてしまう(10代女性)


    映画に夢中で、彼のことをつい忘れてしまう(20代女性)


    映画に夢中になって互いのこと忘れてそう・・・・・・・・・・・(20代女性)


    好きなジャンルが一致すればいいかもしれないが、話ができない。(10代女性)


    映画の感想は人それぞれだから、見たい作品もどちらかが譲歩している可能性がある(20代女性)


    映画に夢中になっているから会話にならないから発展しなさそう(20代女性)


    ずっと座っているだけなので、お互いを知るチャンスがない。(10代女性)


    2人で見ても会話ができないから結局一人で見ているのと同じ(10代女性)


    映画を見るときは個々なので別にデートじゃなくてもと思ってしまう(20代女性)


    映画に対する反応を観察されると集中できない(20代女性)


    映画の間は、特に話ができるわけではなく、時間がもったいない(10代女性)


    映画の好みが合わない、映画の最中にやたら話しかけてくる人だとNG(10代女性)


    好みの映画が一致しないとき、静けさの中でお腹が鳴ってしまわないかなど心配になってしまう(20代女性)


    眠くなってくる、話す時間がない、時間が無駄に感じる(20代女性)


    えいがでーとはしゃべることができないてん(20代女性)


    シーンッてなった瞬間は、なんとなくいや。(20代女性)


    距離が近過ぎるので最後の最後まで気を遣っていなければならない。 飲み物を飲む音や息遣いなど。(20代女性)