白い服、モコモコ素材、スエードのブーツ…「雨の日のデート。着て失敗した服とは?」222人に聞いた女性の本音

白い服、モコモコ素材、スエードのブーツ…など「雨の日のデート。着て失敗した服」について紹介します。(2015年1月実施 10~20代独身女性222名)

  • 雨の日のデートにこんな服を着て失敗した、というものがあれば、具体的なコーデと、どう失敗だったのかを教えてください。

    白い服を着ていて、雨に濡れて下着が透けた(10代女性)


    白いパンツを履いて行って、雨はねで服を汚してしまった時。(20代女性)


    ぬれて下着が透けちゃったり、ぬれたらこわれそうな靴をはく(20代女性)


    服よりも靴。濡れると一日嫌な気分が続いてしまう。(20代女性)


    蒸し暑い日だったので、うすぎをしたが、すけてしまっていたこと(20代女性)


    薄手の衣装を着て、派手目のブラジャーを着ている時です(20代女性)


    ヒール!!歩きずらいは素足が濡れるわで最悪(20代女性)


    ロングスカート。元々階段等気をつけなければならない上に、足元もぬれてしまったりとか大変でした。(20代女性)


    モコモコ素材。濡れると重く、見栄えも悪い。(20代女性)


    チャックのついたブーツ。雨水が入ってきてしまうので足がぐしょぐしょになった。(20代女性)


    おしゃれをしようとヒラヒラのワンピースを着て行ったが、雨で濡れてしまい、足にべったり張り付いてしまった。(20代女性)


    雨にぬれてしけると肌が見えるような素材の服(20代女性)


    水はねのことを考えていない服やつくだったとき(10代女性)


    裾の長いバギーパンツはヒールをはいていないとずってしまうのでよくなかった(10代女性)


    ペタンコ靴を履いていったら、中まで水が入ってきて不快だった(10代女性)


    すその長い服だと、水たまりに気を使うし、濡れることもあるのでだめ(20代女性)


    白い服だと汚れやすいし、濡れると透けるから着ないほうが良い。 あと、通気性の悪い素材(レザーとか)も蒸れるから避けたほうが良い。(20代女性)


    冬ならもこもこ。彼とぶつかったとき、ぼよんって反射する。(20代女性)


    皺になりやすく、色ムラができる素材の服にした時は、雨で色は変わるし皺になるしで懲りた。(10代女性)


    白いブラウスの下に色のキャミソールや下着を着てしまって、濡れて透けて下品な感じになってしまった。(20代女性)


    白い服。汚れるから。(20代女性)


    スエードのブーツ、ムートンブーツ ネコの柄の折り畳み傘(20代女性)


    色の濃いジャケットを着て下の服に色移りした。(20代女性)


    服が大きすぎてその場合あまり見てくれが良くない場合(20代女性)


    ブーツが撥水性のものでなく、水たまりをふんだら中までぬれた(20代女性)


    ショートパンツでいたら、思ったよりも寒かった。(20代女性)


    失敗した記憶はないが雨の日のロングスカートは最悪だと思う(20代女性)


    白っぽい服装で雨にぬれてベタベタなのが丸分かり(20代女性)


    服ではないが、気に入った靴を入って行ったら、靴が気になりすぎてしまった(20代女性)


    ジーパン系統のパンツやスカート、雨で色が変わるから。(10代女性)