草食系女子の特徴や悩みとは?診断チェックや上手に恋愛するヒントも

近頃は、女子のほうが恋愛に積極的で、男子はむしろ消極的な傾向が見られ、肉食系女子ばかりがクローズアップされています。しかし、男性と同様に女性にも「草食系」は存在します。今回は、草食系女子の特徴や、草食系女子の悩みなどをご紹介。また、診断チェックや上手に恋愛するためのヒントもお伝えします。

  • 肉食系女子は聞くけど…そもそも草食系女子って何?

    最近は、恋愛に積極的な女性に対して、受け身の男性が多いと言われます。その結果、生まれた言葉が「肉食系女子」と「草食系男子」。しかし、女性は肉食系ばかりではありません。「草食系女子」も、男子と同じように存在するのです。今回は、あまり耳慣れない「草食系女子」について徹底解剖していきましょう。

    そもそも「草食系」の意味とは


    一般的に、男性に向けて使われることが多い「草食系」という言葉。もともとは、恋愛に対する積極性や消極性を、肉食動物と草食動物の性質や行動の違いになぞらえて表現した造語です。

    荒々しい肉食動物のように、恋愛対象の相手に積極的にアプローチする人を、男女共に「肉食系」と言います。一方、草を食んで生き、肉食動物に狩られてしまう宿命を持つ草食動物にたとえられたのが「草食系」。つまり、肉食系に押されて受け身の形で恋愛する人が草食系ということですね。

    動物の食物連鎖を人にたとえるという発想自体、なかなかユニークですが、その内容も的を射ていると言えそう。男子も女子も、「草食系」と称される場合の意味は同じです。

    草食系女子と肉食系女子との違いって?


    草食系という言葉の意味がわかると、肉食系女子と草食系女子の違いも自ずとわかってきます。一言で言うなら、恋愛に積極的か、そうでないかですね。

    自分から積極的にアプローチをかけていく肉食系女子と、自分からはほとんど行動を起こさない草食系女子。異性を前にしたときの行動や恋愛に関する考え方によって、2つのパターンに分類されます。

    ただし、どちらの要素も併せ持っているバランスのよいタイプの女性も存在し、彼女たちは肉食系かつ草食系女子と言えそうです。

    一番の違いは積極的に動くか動けないか


    草食系女子と一口に言ってもさまざまな要素があるのですが、その中でも特に、恋愛相手に対して積極的に動けないという点は特徴的といえるでしょう。

    草食系女子はしばしば肉食系女子と比較されますが、一番の違いはその行動です。女性から告白するのもなんのその!という肉食系女子は、好きな男性を射止めるためのフットワークが軽いのが特徴です。

    それに対して、草食系女子はあれこれ考えてしまい、なかなか行動に移せません。もしあなたが好きな人ができても積極的に動けないのであれば、まさに草食系女子と言えますね。

    草食系女子はそもそも恋愛に積極的でない


    自分から積極的に行動に移せない女性の他にも、そもそも恋愛自体に積極的ではないという女性も、草食系女子に該当します。恋愛をするには、相手を見つけてお付き合いを始め、その中で駆け引きもしなければならないですよね。

    こうした恋愛に必要な要素に苦手意識を感じていて、恋愛そのものへの興味や関心が薄いというのが草食系ならではの特徴です。

    異性にガツガツすることが嫌いで、できるだけ嫌なことは避けたいという考えから、恋愛そのものを避けてしまうのは、男女のどちらの草食系にも共通しています。
  • こんな女性!草食系女子の特徴《見た目編》

    「草食系」と言われるだけあって、穏やかな印象を与えそうな草食系女子。実際の見た目には、どのような特徴があるのでしょうか。こちらでは、草食系女子にありがちな見た目をご紹介します。

    異性の目を意識していないから?服装が地味


    異性の目を意識すると、服装にも関心が高まるのが女心ですよね。しかし草食系女子は、もともとおしゃれにあまり関心がないのが特徴です。おしゃれに関心がないので、どうしても無難なカラーやデザインを選びがち。

    無難なカラーといえば黒やグレーなどのモノトーンですし、柄物を選んだとしてもせいぜいボーダーやストライプ、チェック柄といった程度。草食系女子が、主張が激しすぎるヒョウ柄を選ぶなんてことはないでしょう。

    異性の目を意識していないから服装が地味になるという理由もありますが、もともとおしゃれに興味が薄いことが、草食系女子の服装が地味な理由なのかもしれませんね。

    シンプルイズベスト!?服装がシンプル


    草食系女子は恥ずかしがり屋でシャイな性格なので、目立ちやすい派手な洋服は避けて、無難なカラーやデザインを選びがちです。シンプルな服装ならあまり印象に残らないですし、目立ちたくない時には最適ですよね。

    とはいうものの、とにかくいつでもどこでもシンプルな服装になりがちなので、その結果「いつも変わりが映えしない」「服装がダサい」と思われてしまう点がデメリットです。

    ただし、たとえダサいと思われても目立つよりはまし、と考えるのが草食系女子。「シンプルイズベスト」が草食系女子の服装選びのコンセプトになっているのは、ほぼ間違いないでしょう。

    自分に自信がないから?露出が少ない


    草食系女子が肌を露出する服装をすることは、まずないでしょう。肌を出す必要がある場合は別ですが、好んで肌を見せることはほぼないと言っても過言ではないはず。

    それというのも、女性が肌を露出すると、周囲の男性から注目を集めることになるからです。恥ずかしがり屋のあまり、たとえダサいと思われてもシンプルで無難な目立たない服を選ぶ草食系女子にとって、注目されるなどもってのほかでしょう。

    草食系女子が注目を集めたくない理由は他にもあるでしょうが、自分に対する自信のなさが大いに関係していると言えそう。肌の露出を避けるのは、無用な視線を集めたくないからなのは明らかですね。

    目立ちたくない!メイクはナチュラルにする


    女性の印象を大きく変えるのが、服装と並んでメイクです。服装とメイクのバランスが取れているとき、女性には華やかな雰囲気が感じられますよね。

    草食系女子は服装はシンプルなのが一番と考えているので、メイクもナチュラルが鉄則。最近は若い女性を中心に赤いルージュやグロスが人気ですが、草食系女子にはとんでもなく派手だと感じられるカラーかもしれません。

    草食系女子にとっては、淡いピンクやベージュ系の口紅を用いたナチュラルメイクが、一番安心出来るメイクなのでしょう。服装同様に、メイクにも目立ちたくないという気持ちがあらわれていると言えそうです。