処女の彼女をどう思う?リアルな男性の本音や結婚への思いを大公開!

  • 恥じる必要はない!処女彼女の恋愛の心得

    この記事を読んでいるうちに、「処女なのは全然悪いことじゃないし、恥じることでもない!」と思えるようになった人も、きっと多いと思います。

    今までの話を踏まえて、処女で彼氏ができた場合はどのように振る舞えばいいのかお話しますね。

    まずは恋愛を楽しむ


    まず恋愛をする上で、自分が処女だということを重く捉えたり、「処女だから」と言って引け目を感じる必要はありません。たしかに、「付き合うってことはいずれエッチするんだ…」と考えてしまって、恋愛を楽しむことができなくなる局面もあるでしょう。

    でも、ひとまずセックスのことは頭の片隅に追いやって、恋愛自体を楽しむことに力を注いでみましょう。恋愛をしっかりできる男性と出会わないことには、「この人に初めてのセックスの相手になってほしい」という気持ちにもなれないですよね。

    まずは上手に恋愛を楽しむことを覚えてみましょう。

    処女を大切にする


    周りに処女の友達がいないとか、「処女は無理」とかいう男性の言葉を聞いたせいで、「早く処女を捨てたい」と焦っている人もいることでしょう。

    ですが、何度も言うように、処女は恥ずかしいことではありません。焦って処女を捨てるために適当な男性とセックスをするなんて、自分自身を傷つけるだけの行動です。

    「自分が本当に好きな人とだけセックスをしたい」と思う気持ちを尊重して、処女を大切にしてくださいね。

    セックスを意識しすぎない


    「まずは恋愛を楽しむ」という項目と少し重なりますが、セックスを意識しすぎないことが恋愛をする上で大切になってきます。

    年を重ねるにつれ、周囲に処女が減っていくものです。恋愛の話を友達同士ですると、セックスの話になったりすることもありますよね。そうなると、だんだんと「恋愛=セックス」というイメージを持ってしまうようになります。

    また、男性と付き合っても、セックスを意識してしまって上手く付き合えずにすぐ別れてしまう…という悩みを抱えている人も少なくないはずです。

    誰だって、未経験のことには興味津々な反面、不安な気持ちを抱えるものですよね。処女だと、セックスをしたことがないからこそ興味があるけど、怖いと思う気持ちが大きくなりすぎて、男性そのものが怖くなるおそれもあります。そうなってしまうと恋愛すらできなくなりますから、セックスを意識しすぎるのはやめにしましょう。

    セックスに幻想を抱かない


    セックスを経験したことがないからこそ、妄想がはかどるものです。「きっと気持ちいいんだろうな…」「素敵な時間なんだろうな…」などと、セックスに対して良いイメージを抱くことは問題ありません。

    ただし、セックスを素晴らしいものだと思い込んだせいで、実際にセックスをしてガッカリしてしまうケースも少なくはないのです。場合によっては、処女を卒業して以降、気持ちいい理想通りのセックスを求めて、いろんな男性と身体の関係を持つようになる女性もいます。

    初エッチが気持ちよくなかったら、このような反動が来るかもしれないので、あまりセックスに対して幻想は抱きすぎないようにしてくださいね。