処女の彼女をどう思う?リアルな男性の本音や結婚への思いを大公開!

  • 新たな魅力!処女の彼女のメリット

    男性は処女の彼女にどんな魅力を感じているのでしょうか?処女の彼女のメリットをまとめてみました。

    独占欲が満たされる


    彼女が処女とわかれば、男性の頭の中では「彼女は今までほかの男性に抱かれてこなかった」ということが連想されるでしょう。これから付き合っていく中で、自分が彼女の初めての相手になるのだと思うと、言い知れぬ幸福感に満たされるものです。

    彼女の処女をもらうことを、誇らしいことだと感じる男性はけっこう多く、彼女が処女だとわかった時点で独占欲が満たされる、という人までいるみたいですよ。

    彼女が成長する姿が楽しめる


    彼女にセックスの経験がない場合は、彼氏とする初めてのセックスが、セックスというもののイメージとして刷り込まれます。彼氏からセックス中に教わったことを次に活かそうと、彼女も一生懸命になりますよね。そんな姿に彼氏は成長を感じつつ、愛しさも覚えるのです。

    女性は処女を卒業するとより魅力的になるとも言われます。セックスの面だけでなく、どんどん美しく成長していく彼女をそばで見ていられることの喜びも、彼氏は実感できるようです。

    元カレに嫉妬しないで済む


    「たとえ彼女に元カレがいたとしても、身体の関係をもっていなければ元カレに嫉妬することはない」という意見を持つ男性は少なくありません。身体の関係はやはり特別です。

    彼女がセックスを経験していると、付き合って初めてのエッチで「これは前の男に教わった技なのか!?」と思うような技を披露される場合もあるのだとか。そんなことがあると、男性はなんとなくモヤモヤして元カレに嫉妬してしまうのです。

    彼女が処女だと、そんなモヤモヤを感じずに済むなんていうメリットもあるんですね。

    性病のリスクが低い


    何度も繰り返したフレーズになりますが、彼女が処女ということは、他の男性と性交渉に及んでいないということです。ということは、仮に元カレが性病を持っていたとしても、その性病を元カレから移される可能性も低いと言えるでしょう。

    ただし、女性の体はデリケートです。ホルモンバランスや体調の変化で、セックスをしていなくても性病を発症することはあります。たとえ処女でもです。「処女は性病になるはずない!」と思っている人がよくいますが、その認識は誤りであることを覚えておきましょうね。