処女の彼女をどう思う?リアルな男性の本音や結婚への思いを大公開!

  • 処女の彼女に対する男の本音【プラスの意見】

    まずは、処女に対してプラスなイメージを持っている男性の本音に耳を傾けてみましょう。

    初めての男になれるのは嬉しい


    「彼女の初めてをもらえるのは、やっぱり嬉しいものですよ」(25歳/男性/営業職)

    彼女の初セックスの相手になれると嬉しい、という男性はかなり多いです。処女ということは、ほかの男性と関係を持ったことがないということですから、彼女を自分の色に染めることができるということでもありますよね。それは男性にとってとても喜ばしいことです。

    処女であることを引け目に感じている女性は、処女の彼女を喜ぶ男性は多いということを覚えておきましょう。

    初々しくて興奮する


    「処女の彼女はエッチの経験がないから、ひとつひとつの反応が初々しくて、興奮度が増します」(28歳/男性/美容師)

    処女はセックスの経験がないのですから、初エッチでは、当然すべてのことが初めての体験となります。どんなことでも初めてするときは、反応が初々しくなりますよね。「その初々しさが堪らない!」と感じている男性は多いんです。

    彼女の初々しい反応は、セックスで男性をますます興奮させ、燃え上がらせる効果ももっているのですよ。

    育ちの良さがうかがえる


    「処女ってことは、付き合っても簡単に体を許してこなかったってことですよね。そんな子は育ちが良いんだろうなと感じます」(24歳/男性/IT関係)

    厳格な家庭に育った女性は、処女であることが多いのも事実です。「体を許していいのは結婚相手だけ」という考え方を親に教えられていたら、身持ちが固くなるのも当然ですよね。

    身持ちの固い女性は育ちが良いことも多いため、処女だと聞くと「育ちが良い人なのかも」と考える男性も多いようです。ただし、日ごろから常識的な行動をしていたり、品よく振る舞っていないと育ちが良いとは思われませんから、気を付ける必要があるでしょう。

    ますます彼女を大切にしなくちゃという気持ちになる


    「彼女は自分を大切にしてきたわけだから、僕も彼女のことを大切にしないと!と思わされます」(25歳/男性/事務職)

    処女ということは、自分の貞操をしっかりと守ってきたということですよね。男性はそのことを考えると「彼女をますます大切にしたい」という気持ちになるものですから、女性は処女であることを恥じる必要なんてまったく無いのです。