セフレに会う&連絡する頻度って?男女の意見や注意点も詳しく解説!

本命の恋人がいる場合、セフレと会うときには連絡するだけでドキドキハラハラしてしまうもの。「頻繁に会ったら恋人にバレるのでは…」「連絡しすぎたらまずいかも…」と頭を悩ます人も多いでしょう。今回は、セフレと会うベストな頻度や、連絡するベストな頻度を考察していきます。また、頻繁に会うことのメリットやデメリット、連絡するときの注意点なども紹介します。

  • セフレに会う&連絡するベストな頻度って?

    本命とは違い、セフレには安易に連絡することも会うこともできません。本命に隠れて連絡するにしても、頻度を考えなければ互いの関係を崩してしまうでしょう。単に「会いたい」という気持ちだけで簡単に連絡することができないのが、セフレ関係です。

    そんな危険なセフレ関係を誰かと結んでいて、連絡する頻度や顔を合わせる頻度について悩んでいる人もいるでしょう。セフレに会う頻度や連絡回数が多ければ、それだけ本命にもバレやすくなります。

    本命にバレずに関係を維持するためには、会う頻度や連絡する頻度を調整することがとても重要です。自分たちにとってベストな頻度を見つけることで、関係性を崩さずに会うことができるでしょう。
  • セフレに会う頻度はどれくらい?

    自分たちのベストな頻度を探すためにも、セフレを持つ世の人々の意見を見てみましょう。他のセフレ関係の人たちがどの程度の頻度で会っているのかを参考にすることで、自分たちにとってベストな頻度を見つけることができるかもしれません。

    週に1回程度


    「本命がなかなか会えない人なので、セフレとは週に1回程度は会っています。体の関係だけなので、エッチしたらすぐ別れますけど」(女性/24歳/OL)

    セフレは危険な関係性ですが、中には週に1回というハイペースで会う人たちもいます。特に恋人と遠距離恋愛をしていたり、多忙な恋人を持つ人は、それだけ寂しさを抱えやすいでしょう。こうした事情を抱えていると、セフレに会いたくなるため、頻度も多くなります。

    特別な事情がない限り、互いのスケジュールを合わせて会うことができるでしょう。しかし本命と毎週会ってデートしているような人は、セフレと週1で会うと疑われやすくなるので、注意が必要です。

    2~3週間に1回


    「2~3週間に1回くらいですね。あんまり多いと本命にばれてしまうので、しょっちゅうではなく、定期的に会うだけにしてます」(男性/33歳/会社員)

    会う頻度が多ければ、それだけ本命にもバレやすくなります。それを心配して、あまり頻繁に会わないようにしている人もいるでしょう。セフレにばかり時間を割いていると本命がおざなりになってしまうので、2~3週間に1回など、関係が続けやすいペースで会う人は多いです。

    特に本命との関係を壊したくない人は、このくらいの頻度が最も多いようです。バレたくないけど、セフレとの関係がやめられない人に多い頻度といえるでしょう。

    暇なときに会うので特に決まってない


    「暇なときに連絡するので、特に頻度とかは決めてないです。はっきりいって遊びの関係なので、必要なときだけって感じですね」(女性/30歳/OL)

    セフレを持つ人の中には、暇なときだけ連絡するという人もいます。こうした人は本命に時間を割きたいタイプなので、本命と予定が合わないなど、暇になったときだけセフレと関係を持ちたいのでしょう。そのため明確な頻度は決めず、互いのスケジュールが合えば会う、という感覚です。

    このような関係の方が気楽で本命にもバレにくいですが、突然連絡が来る恐れもあります。本命とのデート中に思わぬ連絡が入るかもしれないので、明確な頻度を決めていないと急な事態に見舞われやすいデメリットもあるでしょう。

    1ヵ月に1回程度


    「1ヵ月に1回程度ですかね。本命の彼女が生理の時に会ってるので。それ以外では特に連絡もしないし会わないです」(男性/28歳/会社員)

    本命を大切にしたい人の中には、セフレに会うのは1ヵ月に1回で良いと考える人が多いです。特に男性は、本命の彼女が生理の際に、エッチしたくてもできないもどかしさを抱えます。そのため、そんな時に性欲を発散できる相手が欲しいのです。

    このような考えの人は、セフレには月に1回会えればいいと考えます。普段は恋人を優先したいけど、どうしてもエッチできないときにセフレに連絡するのです。

    2ヶ月に1回程度


    「本当に性欲が溜まったら会う感じなので2ヵ月に1回程度です。たまに恋人以外とできればいいかなーくらいにしか思ってないので、頻繁に会いたいとは思わないです」(男性/30歳/会社員)

    セフレとの関係を割り切っている人の中には、少ない頻度でも満足できる人も多いです。特に性欲をあまり感じない人や、パートナーとのセックスでしっかり性欲を解消できる人は、こうした傾向にあります。「久々に他の人としたい」と思ったときにしか、セフレに連絡しないのです。

    こうした関係性や頻度なら、恋人から怪しまれる心配も少ないでしょう。ただし、唐突に連絡が来やすいので、タイミングが合わないと危険ともいえます。