忙しい時のさりげないフォロー、落ちこんでいたら休憩時間に励ましてくれた…「アルバイト先の男性を恋愛の相手として意識し始めるきっかけとは?」357人に聞いた女性の本音

目次

忙しい時のさりげないフォロー、落ちこんでいたら休憩時間に励ましてくれた…など「アルバイト先の男性を恋愛の相手として意識し始めるきっかけ」について紹介します。(2014年7月実施 10~20代独身女性357名)

  • 「宅配ピザ店で超繁忙時間帯を一緒に乗り切った」「飲食店で客にからまれたときに助けてくれた」など、アルバイト先の男性を恋愛の相手として意識し始めるきっかけには、どんなものがありますか? 想像でも構いませんので、教えてください。

    飲み会に行って、プライベートな一面にギャップを感じたとき(20代女性)


    ものすごく忙しいときに、相手も忙しいにもかかわらずフォローをしてくれた。(20代女性)


    自分のミスを俺のミスのように、かばってくれたら(20代女性)


    テキパキとしごとをこなしながら小言を言わずおしえてくれる(20代女性)


    忙しい時でも次はこれをしたらいいとお互いすれ違いなく、分かち合える時。(20代女性)


    忙しくても他の人がいいかげんな仕事ぶりでも自分はきちんとやる人。(20代女性)


    お前と一緒に働くと一日が早い。と言われたとき。(10代女性)


    忙しくて大変な時間帯を一緒に乗り切ったとき、嫌な顔しないとき(20代女性)


    親切に仕事を教えてくれた、失敗をうまくフォローしてくれたとき(20代女性)


    店長に対する愚痴をずっと黙って聞いてくれた。(10代女性)


    帰りがけ予報にもなかったような悪天候に見舞われたときに、車で家の近くまで送って行ってくれた(20代女性)


    コンビニの夜勤で酔っぱらいに絡まれたときに、動じずに対応してくれた。(20代女性)


    やっぱりピンチのときや何か困ったときに助けてもらうと意識すると思う(10代女性)


    相手のセンスが自分のセンスと合うことが分かった時。(20代女性)


    丁寧に仕事を教えてくれて、隅々まで気遣ってくれる。(20代女性)


    高いところのものを取ってくれたり、忙しい時にさりげなくフォローしてくれる(20代女性)


    まじめにてきぱき働いている姿はきゅんとくる(20代女性)


    自分がピンチな状況のときに、さっそうと救ってくれたら(20代女性)


    いやなお客さんが来たときにフォローしてくれる(20代女性)


    自分が接客で困っていた時、代わりに対応してくれた。(20代女性)


    大変な時に力をあわせて乗り越えることができたとき。(20代女性)


    バイト仲間との飲み会のときに、いつも本当に頼りにしてる、とか、改めてお礼を言われるとき(10代女性)


    仕事が終わらなくて一人だけ残っていたのを手伝ってくれた(10代女性)


    上の立場でもなんでもないのに、いかつめな人のクレーム対応している時に「私がお伺いします」と、すっと変わってくれた。(20代女性)


    失敗をフォローしてくれたり、一緒に上司に謝ってくれる頼りがいがあるとき(20代女性)


    一所懸命にやってるなー、とか気がきくなーとかぼんやりしたところから少しずつ。(20代女性)


    死ぬほど重い段ボール箱の片づけをしていた時に、ふらふらとやってきて、さらっと片づけてくれたとき。(20代女性)


    飲み会の帰りなどに、2人で会えるように言われること(20代女性)


    仕事がよくできて、まわりのみんなとも協力し合っているとき(20代女性)


    心配して気にかけてくれたときに意識する。(10代女性)

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)