高校生の恋バナが聞きたい!【シーン別】胸キュンエピソードが大集合

いつの時代も盛り上がる高校生の恋バナ。ピュアで真っ直ぐで、淡く切ない高校生の時期の恋バナは、大人が忘れかけていた胸のトキメキを思い出させてくれます。今回は、シーン別の高校生の恋バナエピソードが大集合!高校生ならではのエピソードに、大人も胸キュン必至です。

  • 高校生の恋バナはいつの時代も盛り上がる!

    あなたにとって、忘れられない恋や、淡い初恋はありますか?高校のときに初めて恋を知った、という方も多いのでないでしょうか。

    大人の階段を上り始める時期とも言える高校生の時期。そこで経験する恋は、子供のころの「好き」という感覚とは大きく異なります。

    相手の事を考えると頭がいっぱいになったり、愛おしくてたまらなくなったり、嫉妬して落ち込んだり…。心も身体も成長した高校生の時期は、色々な感情が渦巻き、この時期の恋愛はまさに青春そのもの。

    そんな高校生の恋バナは、時代が変わっても盛り上がる鉄板の恋愛ネタ。胸のトキメキを忘れた大人たちも、高校生の初々しい恋バナエピソードに、胸キュン必至ですよ!

    中学生の恋バナと高校生の恋バナの違いは?


    高校生の恋バナは、どの時代も盛り上がるの鉄板の恋愛ネタです。では、中学生の恋バナとは何が違うのでしょうか?

    答えは、高校生という時期は、大人の階段を上り始める時期だから。簡単に言うと、経験値の違いです。

    小学生から中学生に上がった時期は、自分の事だけで精一杯だったり、周りが見えず、恋愛においても独りよがりになりがちです。「好き嫌い」の線引きが簡単で、まだ可愛らしい恋愛と言えるでしょう。

    しかし更に経験を重ねた高校生になると、周りのことも見え始め、相手を思いやる気持ちも更に成長しています。「好き」という気持ちだけではなく、他の色んな感情も絡み始めるため、高校生の恋バナは切なく、キュンとするのでしょう。

    時代が変わっても胸のトキメキは変わらない!?


    スマホも普及し、便利になった世の中。”どうせ今の時代の恋愛は、現代的で冷めた感じなんでしょ?”と思っている大人も多いのではないでしょうか。

    確かに、スマホやSNSの普及により、昔の恋愛とは異なる点は多々あります。しかしコミュニケーションのツールが便利になったからと言って、恋をするときのトキメキ自体が変わったわけではありません。

    相手のことで頭がいっぱいになったり、嬉しくて切なくて胸がキュンとしたり、どうしようもなく不安になったり…。恋愛の「仕方」は変わったとしても、恋愛の「感じ方」は今も昔も同じです。

    高校生の恋バナは、大人が忘れかけていた胸のトキメキを、思い出させてくれます。
  • 今どき高校生の恋バナ事情

    スマホも普及し、コミュニケーションツールも便利になった今の時代。恋愛においても、出会い方や告白の仕方が、時代と共に変わっているのも事実です。

    昔では考えられない!?今どき高校生の恋バナ事情を、のぞいてみましょう。

    スマホの普及で距離が近づきやすい


    今や高校生のほとんどが持っていると言えるスマホ。その普及により、好きな人との距離の縮め方も、昔と比べるとずいぶんと簡単になっています。

    携帯すらまだ普及していなかったころは、会えるのは学校だけ。つまり、好きな人と二人になる機会を作ることさえ困難でした。しかし今では、クラスでLINEのグループがあったりと、好きな相手に連絡を取るのは特に難なくクリアできる課題となっています。

    何気ないやり取りも簡単にスマホで出来るので、好きな人に気持ちを感付かれることなく、距離を縮めることができます。

    LINEのタイムラインを利用する


    スマホの普及と共に、FacebookやInstagramなどのSNSツールは、高校生にとってなくてはならないものになっています。好きな人の動向や彼女がいるのかなどのチェックも、SNSを通して知れることも。

    そんな中、コミュニケーションアプリの核とも言えるLINEの「タイムライン」を恋愛に利用する高校生が急増中!

    LINEは連絡を取るためのアプリと捉える人が多いため、twitterのようにタイムリーに発言できるLINEのタイムライン機能は、意外とノーマークの人が多いとのこと。そこで「寂しい」などの本音を呟き、好きな人の反応を観察し、脈ありか判断する、という人もいるようです。

    インスタのストーリーで告白!


    世界中で人気のSNS「Instagram」。そのインスタにある、24時間限定でライブ配信できる「ストーリー」機能は、臨場感あふれるタイムリーな投稿ができるので高校生の間でも大人気です。

    そしてこのストーリーの機能は、ある特定の人のみに配信をすることも可能だというのは、ご存知でしょうか?

    好きな相手を「親しい人」と設定することで、その人だけに向けたライブ配信をすることができるのです。その機能を使って告白をする高校生も増えているのだとか。

    中には、みんなに敢えて見せたいからと、全体に向けて告白動画をライブ配信するという強者高校生も。告白の仕方も、時代の影響を大きく受けているようです。

    SNSでの出会いもアリ


    みなさんは、他校の生徒に恋をしたことはありませんか?通学途中で見かける他校の生徒、部活の試合で出会った他校の彼…。そんな恋心を抱いたことがある人も多いはず。

    他校の生徒なだけに、次はいつ会えるんだろう、どうやって連絡先を聞こう…と悩んだりしますよね。現代の高校生も、他校の生徒に恋をする人はもちろんたくさんいるでしょう。

    しかし彼らは、FacebookやインスタなどのSNSツールを駆使して、他校の生徒とコミュニケーションを取るのです。そうして深く知り合う前にSNS上で知り合う、という高校生も増えているようです。