自分から謝って話を聞いてもらう、土下座…「彼氏と喧嘩をしているとき、怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう方法とは?」249人に聞いた女性の本音

自分から謝って話を聞いてもらう、土下座…など「彼氏と喧嘩をしているとき、怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらう方法」について紹介します。(2014年12月実施 10~20代独身女性249名)

  • 彼氏と喧嘩をしているとします。怒っている相手に自分の気持ちを聞いてもらうには、どうしたらいいと思いますか?ご自身の経験でも、アイデアでも構いませんので、具体的に教えてください。

    面と向かって話すのは難しいし、メールだと無機質な感じがするので手紙に書く。(20代女性)


    感情的にならずに、とにかく謝ることが大事(20代女性)


    話をする時間をつくってくれるかを連絡してから直接話す(20代女性)


    怒っている時は何を言ってもダメなので、間接的に伝える。手紙とか。(20代女性)


    お互い怒ってるんだったら、相手の気持ちをまず聞いてから自分の話をする(20代女性)


    直接聞いて貰えないならメールなり手紙なりを各(20代女性)


    自分は冷静でいること。冷静に状況を整理する。(20代女性)


    敬語で目をみて話す。敬語での威圧感は半端無い。更に、そこに目を見る事。(20代女性)


    まずは仲直りでしょう。男性からはメンツがあって切り出せないでしょうからこちらから謝ります。(20代女性)


    口でいうと感情的になるので長文メールを送ってみる(20代女性)


    相手をできるだけ早く冷静にさせて、それから説明を始める(10代女性)


    ごめんねと自分の非は素直に認める。そうすればわかってくれる。(20代女性)


    さりげなくお茶を出したり、手をマッサージして近づく(20代女性)


    まず素直に謝ってから時間をおいて様子を見る(10代女性)


    一旦クールダウンしてから、冷静に話すことが大事だと思います(20代女性)


    少し日をあけて、お互い冷静になったころにあって話をする。あるいは、自分の考えを手紙で書いて伝えて読んでもらってから話し合う(20代女性)


    ねぇ聞いてとあまえた感じでいってみるといいとおもう(20代女性)


    やっぱりまずはメールでとっかかりをつくるのがよろしいんでは。(20代女性)


    お互いに感情的になっていると話せば話すだけ険悪になったりするので、まずは時間を置くべき。そのあと話すときは感情的ではなく相手の話を聞きつつ要点だけをしっかりと伝えるよう話せば、ある程度の喧嘩はおさまる。(20代女性)


    とりあえず、冷静な声で、ごめんって謝る。冷静に謝ることで向こうも冷静になってくれる。(20代女性)


    必ず優位に立って、向こうがアクション起こすまでは無視する(20代女性)


    自分の意見も聞いてもらいたいから、相手の意見をまず全部聞く。 その後に感情的にならないように気をつけながら、自分の意見を伝えます。(20代女性)


    とりあえずその場を離れる。でも、まわりに女が来ないように、女に相談しないように、浮気対策は絶対する。(20代女性)


    〇〇君の考えもよく分かるけど、私の考えも聞いてもらえる?と、相手をいったん認める。(10代女性)


    時間をおいてはなしてみる(20代女性)


    しばらく時間を置いてから話す。翌日話すなど。(20代女性)


    相手のことを気づかいながら、自分の気持ちや考えを少しずつ織り交ぜていく。(20代女性)


    メールかな・・・。落ち着いたときとか思い返して見てもらえると思うし こちらも気持ちの整理ができて良いと思う。(20代女性)


    怒っているときは話をするのがむずかしいので、1日会わないで、後日伝える。(20代女性)


    おこっているひとに何いっても無駄。おとなしく流す(20代女性)