「モテる顔」ってどんな顔?特徴やモテる顔の作り方を一挙公開!

女性が考えるモテ顔と男性が考えるモテ顔にズレがあるのはご存じですか?この記事では、男性ウケするモテ顔の特徴と「モテる顔」の作り方をご紹介しています。本当の意味でモテる女性になりたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 「モテる顔」について女性が勘違いしがちなこと

    あなたは「モテる顔」ってどういう顔だと思いますか?石原さとみさんみたいな顔?北川景子さんみたいな顔?

    女性誌やファッション誌では、毎号のようにモテる顔についての特集が組まれていますよね。わたしたち女性は「こういう顔がモテる顔なんだー」と何の疑いもなく納得し、そこで紹介されているメイク方法を実践したりしています。

    ですが、実はモテる顔は「絶対にこういう顔だ!」と言い切ることはできないのです。なぜなら、一人ひとり好みやタイプが違うから。ある人にとってはモテる顔でも、別の人にとってはモテない顔だったりするのです。

    まずは、モテる顔について女性が勘違いしがちなことについてお話しします。

    一重まぶたも二重まぶたも関係ない!


    あなたは一重まぶたと二重まぶたのどちらがモテると思いますか?おそらく多くの女性が、「それはもちろん二重まぶたでしょう?」と答えるでしょう。それは、一重まぶたの女性が二重まぶたに憧れ、アイプチやアイテープなどを使って二重メイクをしたり、プチ整形で二重まぶたの施術をしたりしていることからも想像できます。

    しかし、一重まぶたも二重まぶたも、モテる要素としては全く関係ありません。モテる顔はパーツそのものだけを見て判断されるものではなく、全体的なバランスを見て判断されるものだからです。

    大きい目の人が必ずモテるわけではない!


    大きい目の人が必ずしもモテるわけではないことも、先ほどの理由と同じです。大きい目の人でもモテない人はいますし、小さい目の人でもモテる人はいます。事実、芸能人を見てみても、モテる人が必ずしも大きい目の持ち主だとは言えませんよね。

    これも、女性誌やファッション誌がわたしたち女性にもたらしている勘違いのひとつ。大きい目に見せるメイク方法ばかりが取り上げられるので、大きい目でなければいけないような思い込みに陥ってしまっているのです。

    大事なのはその人らしい目。モテるモテないに目の大きさは全く関係ないのです。

    涙袋のありなしは関係ない!


    これも目に関する話のつづきになりますが、巷では涙袋があるほうがモテると言われていますよね。そのため、涙袋をメイクで作るためのコスメやヒアルロン酸で形成するプチ整形が注目されています。ですが、実はこの涙袋もモテるモテないには全く関係ないのです。

    確かに涙袋は目の縦幅を強調してくれるので、目を大きく見せてくれる効果があります。頬の余白も少なくなるので小顔効果もあるでしょう。ですが、涙袋は最近になって注目されるようになったパーツであり、いわば「流行顔」の特徴です。

    そのため、涙袋があるからといって必ずモテるわけではありません。

    小顔かどうかは関係ない!


    小顔メイクに小顔ヘア、世の中には小顔になるための小顔グッズもたくさんあふれています。それほど小顔を理想とし、小顔に対する憧れがある女性が多いということですが、小顔かどうかはモテるモテないに関係ありません。

    確かに、小顔であれば背が高く見えたりスタイルがよく見えたりするので、素敵に見えるでしょう。ですが、小顔だからという理由だけでモテるモテないが判断されるわけではないのです。やはり大事なのは、雰囲気や全体のバランスなのではないでしょうか。