海外のセックスってどんな感じ?日本との違いや経験談を一挙紹介!

  • 海外とのセックスの違いを感じたエピソード

    それでは、実際に海外の人とのセックスを通じて、日本人の男女が「違う」と感じたエピソードを紹介し紹介していきます。

    海外の人とのセックスと一括りに言っても、男女によって感じる違いはそれぞれ。メリットもあれば、デメリットもあるようです。

    相手の女性がすごく積極的で…


    「外国人の女性と昔付き合っていました。付き合って初めてのセックスで驚いたのは、彼女がかなり積極的だったことです。ああして、こうしてというリクエストも多くてやりやすかったですね」(33歳/男性)

    海外の女性の積極性に驚かされる日本人男性は多いようで、恋愛面ばかりではなく、セックスにおいてもそれは変わりません。とくに、セックスが始まったときから騎乗位でセックスをリードしたり、素直に快楽を求めようとする姿が新鮮に感じるようです。

    外国人男性のアソコを見てびっくり!


    「話には聞いていたけど、外国人って本当にアソコが大きいんですね。痛かったから、外国人とのセックスはもうこりごりです」(27歳/女性)

    外国人男性とのセックスで、日本人女性が驚くのは、まず男性のアソコの大きさ。海外の男性のペニスの大きさは、日本人男性の平均よりも3〜4センチほど大きいと言われています。

    日本人女性は、海外の女性たちと比べると小柄な体格の人が多いため、受け入れるのに一苦労する人もいます。中には、痛くて挿入ができなかったり、挿入ができても気持ち良さを感じることができないケースもあるようです。

    喘ぎ声の違いはちょっと違和感あり


    「とにかく喘ぎ声が大きかったのが印象的。ホテルだったからよかったけど、あれが家だったら隣の人にも聞こえちゃうんじゃないかな…」(25歳/男性)

    日本人の女性は、息を吐くと同時に吐息のような喘ぎ声を出しますが、海外の女性の喘ぎ声は気持ち良さを言葉にしたり、より動物的な声で快楽を表現することが多いです。

    そのため、控えめな喘ぎ声に慣れている日本人男性は、海外の女性とのセックスの際に、その声にまず驚かされることになるでしょう。なかには、喘ぎ声に違和感を感じて、「日本人の方がいい」と思う男性も少なくありません。

    ロマンチックな言葉攻めに…


    「私の彼はイギリス人なんですが、とにかくいつも褒めてくれます。それはセックス中でも変わらず。耳元で優しく囁かれるとキュンとしちゃいます」(30歳/女性)

    海外の男性も女性も、セックスの最中に相手への気持ちや自分の気持ち良さをストレートに伝えてくることが多いです。そのため、セックスをしていても、ただ快楽を追い求めるだけではなく、愛を育んだり、相手とコミュニケーションを取ろうとする姿勢があります。

    日本人男性は、恥ずかしがってあまり女性に言葉をかけたりしないことも多く、外国人男性のロマンチックな言葉攻めに「ドキドキした」「いつもより気持ちが盛り上がった」と感じる日本人女性は多いようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)