上司の愚痴を一緒に話す、手際が良いよね…「思ったような仕事を任せてもらえなくてふて腐れている新入女子社員にやる気を出させる言葉とは?」237人に聞いた女性の本音

目次

上司の愚痴を一緒に話す、手際が良いよね…など「思ったような仕事を任せてもらえなくてふて腐れている新入女子社員にやる気を出させる言葉」について紹介します。(2014年12月実施 10~20代独身女性237名)

  • 思ったような仕事を任せてもらえなくてふて腐れている新入女子社員には、どんな言葉をかければ、やる気を出すと思いますか?想像でも構いませんので具体的に教えてください。(例・「実は細かく気を配ってくれてるところ、ちゃんと見ているよ」「整理上手だね。部の資料の整理を任せてみたいな」等)

    自分の実体験もふまえて、こうしてみたらどうかなとアドバイスする。(20代女性)


    君は手際がいいね、早く仕事が終わってすがすがしいよ(20代女性)


    今の仕事も大事だから、ひとつひとつ丁寧にやっていこう(20代女性)


    ちゃんと出来るようになってるから大丈夫だよ。新しい仕事頼んでもいいかな?などと頼りにしてると伝える。(20代女性)


    この努力が将来役にたつ時が来ると思うよ。(20代女性)


    力があるから、もっと大きな仕事任せたいって思ってるとか(20代女性)


    上げる言葉。自分が下がってる時ややる気がないときに誰かに言われた言葉を自分なりに砕いて自分の言葉で伝える。(10代女性)


    最初の一年は踏ん張ってがんばれ。私も2年目に異動してから楽しくなったから(20代女性)


    いつも人の嫌がる仕事は新入社員に押し付けることが多いので同情することを伝え、でも、その成果を見られていると言って、納得させる(20代女性)


    とにかくほめる。自分の同じような体験談を話すとよい。(20代女性)


    私も若いときはそんな時期もあったよ。でも働くってこういうことだよ。友達や家族と一緒にいるのとはわけが違うんだよ。いろいろ選べないし、希望通りにいかにけど、責任をもたなくてはいけない。(20代女性)


    頑張っている人は必ず見てくれてるから今を頑張ろう(20代女性)


    面白くないことも仕事のうちだから、今はちょっと我慢だよ(20代女性)


    よいところはほめて、だめなところは指摘する(20代女性)


    実は細かく気を配ってくれてるところ、ちゃんと見ているよという(20代女性)


    陰ひなたなくやっている状況はちゃんと見られていますよ。(20代女性)


    「まだ不慣れなことも多くて無理をするのが心配だから今はこういう仕事ばっかりだけど、慣れてきたら忙しくなるからよろしくね」と「君が居てくれているだけで随分助かっているんだから、心配しないで」って言われたとき、とりあえず目の前のことを頑張ろうって思った。(20代女性)


    任せられる仕事をきちんとこなせるっていうのもすごい能力だよ。それの積み重ねで大きな仕事が来たときも楽に乗り越えられるんだから。(10代女性)


    こないだはあれが出来たから、今度は、これを頑張ろうね(20代女性)


    「いつも相手の意見を尊重していて、聞く姿勢は見習いたい」と伝える。 小さなことでも褒めるとやる気は出ると思う。(20代女性)


    皆おなじだから大丈夫。その気持ちを失わなければ、いつかきっと任せてもらえるよ。(20代女性)


    あなたにはあなたの良いところがちゃんとあって、みんなもそれを分かっているよ。 だからいざ大きな仕事を任された時のために、今は小さな事でもきちんとこなしていこうね。(20代女性)


    まえやった仕事をほめてあげる(20代女性)


    この仕事をしっかりこなせたらまた次は、より大きな仕事を任せようと思うから頑張って。(20代女性)


    誰でも始めはそうだから、彼が出来て女になれば出来るよ。(20代女性)


    一緒に上司の愚痴で盛り上がろうとすると思う。共通の敵を作るのは古くからの知恵。(20代女性)


    これからどんな仕事がしたいの?どんな夢があるの?(20代女性)


    じぶんもそうだったとたいけんだんをかたりふてくされをやめさせる(20代女性)


    私はあなたが一番だと思ってるよ、がんばってね。(20代女性)


    今は少しの我慢だよ。頑張ってるんだからもうすぐ認めてくれるよ。(20代女性)
  • 思ったような仕事を任せてもらえなくてふて腐れている新入女子社員には、どんな言葉をかければ、やる気を出すと思いますか?想像でも構いませんので具体的に教えてください。(例・「実は細かく気を配ってくれてるところ、ちゃんと見ているよ」「整理上手だね。部の資料の整理を任せてみたいな」等)

    こういう下積みの仕事も大切なことだよ。 将来絶対に役にたつときがくるよ。(20代女性)


    いつも一生懸命に物事に取り組んでくれていて、とっても感謝しているよ!あなたみたいに周りに気を配って頑張ってくれる子ってなかなかいないから、OOちゃんが入社してくれて本当嬉しい(20代女性)


    むしろ認めてもらえなけえれば仕事貰えないのは当たり前(20代女性)


    褒めていつも頑張っているのをちゃんと見ていることを伝える。(20代女性)


    苦しいけど、今その苦しさを積み重ねていくと1年後、それが必要だったって分かるよ。(20代女性)


    「小さいことの積み重ねで、大きな仕事任せてもらえるようになるよ。今はどんな仕事であっても吸収する大事な時期だから、頑張ろう」(20代女性)


    いつもよくやっているのを私は見ているよ。仕事も丁寧にしているので新人の中でも一番じゃないかな、とか伝えます。本当にやっている人には、きちんと言葉をかけると絶対伝わるものです。(20代女性)


    私も昔はそうだったよ。でも積み重ねだから頑張ろ!(20代女性)


    今の仕事をやりきることが、やりたかった仕事をするときに生かせるようになるよ(20代女性)


    こういう仕事をちゃんとやってくれるから、みんなもがんばって仕事が出来るんだよ(20代女性)


    その仕事????さんにしかできないんだろうね。がんばって。(20代女性)


    いつも素早く正確に仕事してくれてありがとう。これからもっともっと大きな仕事を任せられると思うけど、私は期待してるからね。(20代女性)


    ただ、あまり余計なことはいわず、コツコツ頑張れという(20代女性)


    いつも明るくて素直で、仕事に積極的で頼りにしているよ。(20代女性)


    今は無難な仕事でがっかりしてるかもしれないけど、基礎が付いたらきっとしたい仕事ができる時がくるよ(20代女性)


    地味な仕事かもしれないけど、~~さんがしてくれて助かる!って結構みんな喜んでるよ~(20代女性)


    すごくできているのはしってるよ、上司見る目ないね(20代女性)


    さいしょはみんなこんなもんだよ。ほんいでないしごとでもうまくこなしてみかえしたれ(20代女性)


    ふてくされてるばあいじゃないよとあかるくいってみる(20代女性)


    君って、良く気が付くよね。みんながそれ助かってるよ(20代女性)


    誰でも最初は地道なことから始めるんだよ。(20代女性)


    上司はあんなこといってるけど、○○なところあって がんばってると思うよ、と自分の意見を述べる(20代女性)


    その人が頑張っているところを評価する。コミュニケーションをとてくれる。いつもよくみてくれていて、ちょっとした変化に気付いてくれたとき(20代女性)


    「きっとやりたい仕事に就く為の下積みなんだよ。一緒に頑張ろう。」 自分のやりたい事へのステップなら仕方なくだとしてもやるだろうし、一人ではなく一緒に頑張ろうと思ってくれている人が居ると心強くなると思う。(20代女性)


    なんでもできるから、いろんな仕事をしてどんどん成長してほしいな。(20代女性)


    いまやっている仕事がやりたい仕事にどう結びつくか話す(20代女性)


    その、社員の、影での努力を認めた時だと思います。(20代女性)


    整理整頓が上手な子はしごともよくできるね(20代女性)


    実はこの仕事は、一番大事な仕事なんだよー。と言う。(20代女性)


    “心配しなくても今だけだよ、そのうち嫌でも回って来るよ~”(20代女性)


    見てる人は見てるよ。今は退屈な仕事かもしれないけど、目の前の仕事をきちんとこなそう。(20代女性)


    顔も声もかわいいからお客様対応して欲しい。(20代女性)


    これやるのやだよね~。○○やりたいよね~。わたしもそうだったよ。と言い、「絶対、無駄なことじゃないから」という(10代女性)


    ○○さんがいてくれて本当に助かっている。いつもありがとう(20代女性)


    「私も入ったばっかりのときそうだったな、でもすぐ忙しくなるよ(笑)」(20代女性)


    自分も最初はそうだったけど、見てくれている人は見てくれているよ。(20代女性)


    その人の得意分野を見つけて、具体的にほめること。(10代女性)


    見てる人は見てるよ、私は少なくとも見てるから大丈夫だよ(10代女性)


    今している仕事を誉めて可能性を提示する。(20代女性)


    「こんな仕事簡単すぎてつまんないよね?頼りになるなあ。絶対もっと大きな仕事、任せてもらえるよ。それまできちんとがんばろう」(20代女性)


    「私も最初はそうだったよ。でもこれを乗り越えたら、絶対もっと成長できるから!頑張ろう!」と言う。(20代女性)


    いつも細かいところに気がついて、いろいろやってくれてありがとう(20代女性)


    現在任されている仕事っぷりをほめる。コピー取りでも会議室の手配やセッティングでも「いつも丁寧に確実にやってくれるから安心してお願いできる」とか。そして「そうやって安心して当たり前のように任せられるところ、きっと次の仕事につながるよ」と。そもそも自分が言われてうれしいこと、うれしかったことを考えます。(10代女性)


    私の新入社員のときよりも仕事できるよ。だから大丈夫(10代女性)


    いま頑張っている姿は必ず誰かが見ていてくれていてそれが実を結ぶよと言ってくれる(10代女性)


    この仕事は、気配りが上手な~さんにしか任せられないよ!とほめる(20代女性)


    最初はみんなすることだから。どれも同じ仕事だし少しずつできることも増えてくるよ(20代女性)


    大丈夫、気持ちは伝わってるから、もう少しなれて時間がたてばもっとうまくできるよ。とか?(20代女性)


    今が一番つらいときだろうけど、がんばってねという(20代女性)


    大丈夫だよ、あせらなくてもみんな頑張ってくれてるのはちゃんとわかってるからねという(20代女性)


    次はきっといい仕事がもらえるよ!頑張って!(20代女性)