言葉が通じずイライラ、不慣れな土地で彼氏が頼りなかった…「国内旅行ではなく、海外旅行のほうが彼氏とのケンカ確率が上がってしまう理由とは?」291人に聞いた女性の本音

言葉が通じずイライラ、不慣れな土地で彼氏が頼りなかった…など「国内旅行ではなく、海外旅行のほうが彼氏とのケンカ確率が上がってしまう理由」について紹介します。(2014年12月実施 10~20代独身女性291名)

  • 国内旅行ではなく、海外旅行のほうが彼氏とのケンカ確率が上がってしまう理由があるとしたら、どんなものが考えられますか?具体的に教えてください。

    治安の悪い場所なのに買い物に付き合ってくれない、支払いに一緒にいない(20代女性)


    言葉が通じなくて慣れない環境でイライラするから(20代女性)


    なれない土地なので、自分のしたいことばっかり話題にしていく(20代女性)


    言葉が通じないので、お前が聞いてこいよとか押しつけられて頼りなく見える。(20代女性)


    慣れない異国の地で、知らず知らず身体に負担がかかっているから(20代女性)


    彼氏の方が英語が出来ない、優柔不断で頼りがいがない(20代女性)


    彼氏が頼りなさすぎる。何でも、俺はいいやって恥ずかしがって遠慮するから、何にも出来ない。(10代女性)


    男の頼りなさに幻滅して女がイライラする(英語が話せない、おどおどする等)(20代女性)


    言葉が通じない為に不安になり、互いに不満を言葉と態度にしてしまうから。(20代女性)


    時差ぼけがありますし、荷物のパッキングが大変ですし。(20代女性)


    彼氏の英語力が効いてくる。英語力と同時に、問題が起こった時の対応力も重要(20代女性)


    彼の海外に行ったことによる頼りなさ。決断力。(20代女性)


    言葉が通じないときに彼氏が頼りにならないときなど(20代女性)


    頼りがいがなかったり、彼女にばかりまかせっきりの行動(20代女性)


    不慣れな土地で、頼りがいが無いところが露呈したとき(20代女性)


    言葉が通じないと、お互いにイライラしそう!(20代女性)


    海外は知らない人ばかりだから開放的になって普段抑えてた性格が出るのでは(20代女性)


    言葉が通じないために、いらいらがつもってしまうから(10代女性)


    時差ぼけに伴う睡眠不足とかスーツケースのパッキングが面倒とか。(20代女性)


    旅行前に決めた予定が漠然としていて、お互いに思っていたのと違うってなりやすい。(20代女性)


    言葉がお互い通じなくて困ったときにこちらに頼ろうとする(20代女性)


    だいたい女性の方が強くいざという時に頼りにならないから(20代女性)


    言葉が分からない状況だと、その人の本当の行動力が出ると思うから。(20代女性)


    言葉が通じないので、二人以外の部分で気分の転換がしにくい。(20代女性)


    情報が少なくてトラブルが発生したときに上手く対処出来ない可能性が高いから。なんとかなるという自信が国内ではあっても、海外では何とかならない可能性があり、自信がなくなる。(20代女性)


    言葉の壁があり、どうしても意思の疎通が図りづらくなる等、ちょっとしたストレスがたまりやすい。また、国内旅行よりも一緒にいる時間が長いから、確率的に起こりやすくなるのではと思います。(20代女性)


    外国語が喋られないからと、全て彼女に任せてしまったりして、それが元でけんかになることがありそう。(20代女性)


    自分から海外に行こうとか言いながら、下調べもしないで外国人と会話も成り立たず、挙句の果てにお前もっと英語話せるようになっとけよとか文句だけ言うなんてことになったら、さすがに国内よりは喧嘩になりそう。(20代女性)


    海外だと、言葉が通じないで困ることが多いからかな。(20代女性)


    言語が異なることに対するストレスからくるもの。(20代女性)