オタク男子の恋愛傾向とは?落とし方や付き合うコツも解説!

  • オタク男子の特徴とは

    オタク男子は普通の男子と違った特徴を持ちます。具体的にはどんな特徴があるのでしょうか?

    好きな分野の知識が豊富


    オタク男子は、好きな分野の知識がとにかく豊富です。「どうやってそんなことまで知ったの?」というところまで知っているので、普通の人からは気味悪がられることも。

    たとえば家電オタクだったら、自分が使うわけでもない家電の種類までよく知っており、メーカーごとの特徴や最近の流行といったことまで把握しています。決して実用的な意味で必要だからその知識を習得したのではなく、純粋に好きだから詳しくなっているのです。

    そのため、オタク男子と付き合えば、普通の男子と一緒にいても決して分からないようなことを教えてもらえることも。それが興味を持てる内容なら、かなり充実した関係になるかもしれませんね。

    服装に無頓着な男子が多い/h3>
    人が持つ時間は限られています。どんな人だって、一日は24時間ですよね。

    あることに時間を使えば、別のことには時間を使えないということです。つまり、オタク男子は趣味に時間を使う分、別のことに使う時間を犠牲しています。

    その犠牲にされる代表格が、服装に費やす時間です。もともと大した興味がないうえ、服装にまで気を配っている時間がありません。そんな時間があったら、好きなことの追求に使うでしょう。結果として、服装はダサい感じになってしまうオタク男子は少なくありません。

    生活の中心は趣味


    あなたは、何もしていないときにどんなことを考えていますか?仕事をしているときは仕事のことを考えているでしょうし、友達と出かけたときはそのことに集中するでしょう。しかし、それ以外の時間には、どんなことが頭を占めているのでしょうか。

    一般的には、仕事のことだったり恋愛のことだったりしますよね。それが生活の中心となっているからです。ところが、オタク男子は違います。何もしていないときに頭を占めているのも、やはり趣味なのです。

    したがって、日々の生活は趣味を中心としてスケジューリングされます。まず趣味に使う時間を確保し、空いた時間でそれ以外の雑事をこなすのです。

    一途


    オタク男子は興味がふらふらと変化しません。好きなものはずっと好きな反面、新しいものを好きになることはあまりないです。

    そのため、オタク男子に「いつからその趣味してるの?」と聞くと、「子供の頃から」という人が多いです。趣味の中にゲームや漫画といった子供っぽいものが多いのも、その影響と言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)