友達とのお泊まり会の楽しみ方!おすすめの過ごし方&アイテムを紹介

  • 友達とのお泊まり会の楽しみ方《食べ物編》

    みんなで楽しく食べるご飯も、お泊まり会の醍醐味です。続いて、どんなフードがお泊まり会にぴったりなのか、お泊まり会にオススメの食べ物をご紹介します。

    たこ焼きパーティ


    たこ焼き機を買って、みんなでたこ焼きパーティをしながらお泊まり会をするのは、定番ですよね。準備をするのも楽しいですし、ワイワイしながらみんなで焼くのも盛り上がります。

    具はタコの他に、チーズやウィンナー、お肉など自分たちの好きなものを入れられますし、あつあつのうちにみんなで食べられます。また、たこやきに飽きたら、プレートをそのまま使って、ミニパンケーキを作ったり、アヒージョを作ったり色々な工夫をすることができますよ!

    チーズフォンデュ


    とろけたチーズに自分が好きな野菜やお肉をたっぷりディップして食べる「チーズフォンデュ」。最近では、2000〜3000円という安価な値段で、チーズフォンデュ用の鍋を購入することができます。

    今までは家ではたこ焼きパーティが主流でしたが、チーズフォンデュを大人数で楽しむ人が年々増加しているようです。作り方もシンプルで、容器にチーズとコンソメ、ナツメグを入れて温めれば完成。あとは茹でたり、焼いたりした具材をディップして楽しめます。

    お好み焼き


    ホットプレートで簡単にできて、ボリュームたっぷりで人気が高いのはお好み焼き。中に入れる具材は家庭や地方によってさまざまです。特に、広島県出身の人は、やはり焼きそばを入れないと満足できない人が多いようですね。

    基本的には水と卵、小麦粉を混ぜた生地にキャベツを入れればお好み焼きになります。またスーパーではキャベツさえあればできる「お好み焼きミックス」も売っているので、出汁やあげ玉など具材を余らせるのが嫌な人は、そちらを使うことをオススメします。

    餃子


    準備が楽しい料理といえば、餃子です。お泊まり会でも餃子パーティをする人がたくさんいますね。みんなで話しながら餃子を包む作業が、なぜか文化祭の準備を彷彿させるので、懐かしい気持ちに浸りながら盛り上がれます。

    中に入れる具材も、アレンジ可能なので、あんこやクリームを皮に包んでスイーツ系の餃子を作るのも楽しいでしょう。準備に時間がかかる分、みんなで話しながら楽しく準備できるのが、ほかの料理にはない餃子のパーティの醍醐味ですね。


    手軽に栄養のある野菜やお肉が摂取できて、シメに雑炊やうどんまで楽しめる、冬のお泊まり会の定番といえば鍋ですね。

    スーパーでは「鍋の素」がたくさん売られていて、キムチ鍋や豆乳鍋、トマト鍋など種類が豊富なので、毎日鍋パーティをしても飽きることはなさそうですね。