男性が思うエロい服とは?女性のエロい服装のポイント&注意点も紹介

男性が「エロい」と思う女性のコーディネートとは、どのようなものでしょうか。この記事では、男性が思うエロい服の特徴や、エロい服をより魅力的に着こなすためのポイントなどを紹介します。また、「エロい」と「下品」の線引きがどこに存在するのかも詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 男性が思うエロい服の特徴とは?

    男性にセクシーに見られたいときもありますよね。エロいと思われる服を着て、視線を集めて気を引きたいと思うことは、誰にでもあるのではないでしょうか。

    でも、エロい服は、下品な女性だと思われてしまう可能性もあります。一体どんな服なら、清楚かつエロい印象を与えられるのか、徹底的に分析していきましょう。

    ボディラインに沿った形


    男性が「エロい」と感じるポイントは、女性の身体のラインがわかるものではないでしょうか。男性にはない腰の引き締まったラインや、お尻の丸みなどがはっきりとわかる服だと、エロいと感じるでしょう。

    つまり、服を着ていても、脱いだときのラインを容易に想像できるような服装は、エロいと思ってもらえる可能性が高いです。

    腰やお尻には自信がないという女性は、腕がぴったりした服や、タイトなパンツなど、体のどこかのラインに沿ったデザインのものがおすすめです。

    適度に肌見せ要素がある


    あまり広範囲ではなくても、素肌が見える部分があると、エロいと感じさせます。これは、意識している方も多いでしょう。チラリズムと呼ばれるものですね。

    ちらっと見える肌から、見えない部分への妄想が膨らんでいくのかもしれません。

    女性らしい


    何よりも、エロいと感じるポイントは、女性らしい服装であることですよね。どんなに肌を見せていても、男物の服のような強いシルエットだったり、清潔感やおしゃれさが感じられなかったりすると、エロいとはほど遠い印象になります。

    最近はオーバーサイズでカジュアルな服装が流行っていますね。男女ともに、ゆるっとしたシルエットが人気です。しかし、あまりカジュアルすぎると、服にエロい要素がなくなってしまいます。

    肌の色との対比が強い


    チラリと見える肌との相性が良い色の洋服であれば、相乗効果が期待できます。自分の肌の色をより白く見せたい人は、濃いめの色を身体にあててみましょう。黒以外にも、なるべく肌の色をより明るくしてくれる色をチョイスしましょう。

    また、褐色肌に焼くことが好きな女性も、その肌の色を強調できるような色を研究してみると、自分の理想の肌に見える色が見つかるでしょう。
  • 男性が思う女性のエロい服(1)

    それでは、具体的にどんな服がエロいと思われるのか、デザインの種類をあげてみましょう。

    エロい服を探そうと思っても、具体的なかたちが決まっていないと、難航してしまいますよね。自分が着ることのできるデザインを見つけて、実際にものを選んでいくためには、まずどんなデザインがエロいのか、並べて考えてみるのが近道です。

    オフショルダー


    「オフショルダーというものが流行って、エロい女性が増えたように感じた。エロい女性が増えたのではなくて、エロい服が流行っただけなのかもしれないが、男としては嬉しい」(30歳/男性/事務)

    肩が見えている服は、一様に「エロい」と感じられるようです。

    襟まわりが広く開いていて、肩の部分が全て出ているタイプのオフショルダーもあれば、ストラップは付いているけれど、肩の部分だけが空いているタイプのオフショルダーもあります。

    襟周りが広く開いているタイプのものは、ブラジャーの紐が見えないように工夫しなければなりませんが、ブラジャーの紐が見えない方が、男性は「もしかしてブラ着けてないの?中はどうなっているんだ!」と妄想が掻き立てられるのかもしれません。いきなり全開きタイプのオフショルに挑戦するのが難しい人は、ストラップが付いているタイプのものを選ぶことをおすすめします。

    タイトスカート


    「オフィスにいる女性は、パンツスーツよりタイトスカートのスーツの方がエロいなあと思う。仕事をしているのに、あんなに腰回りを強調してくれなくてもいいのに、と思うこともあります。とにかくタイトスカートはエロいと思います」(24歳/男性/営業)

    腰回りから膝くらいまで、ピタッと張り付くスカートは、ヒップラインが強調されます。男性がエロいと思う、身体のラインを惜しみなく出してくれる服装ですよね。

    ちなみに、タイトなスカートを履くときは、下着のラインも気をつけましょう。ぴったりとお尻にくっついた生地から、下着のゴム部分が見えてしまうと、お尻を覆っている下着の形を見せてしまうことになります。Tバックの下着にすれば安心ですね。

    でも、Tバックに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。そんな方には、ニット生地のタイトスカートがおすすめです。生地自体が厚いので、下着の線が出ることを心配しなくていいでしょう。

    ハイウエスト


    「高い位置でキュッとしまっててウエストが出てるような服はエロいと思う。腰とお尻が強調されて身体つきがよくわかるし、細いからこそできるコーデだと思う。女子力高め」(21歳/男性/学生)

    腰の位置を高く見せてくれる、ハイウエストのボトムス。ウエストの一番細い部分って、意外と身体の上部ですよね。その位置よりちょっと上くらいにウエストがもってこられるようなハイウエストなデザインの服は、足長効果があり、スタイルをよく見せてくれるだけでなく、バストとの差分を強調できます。

    ウエストの細さに自信がある人は、ハイウエストのボトムスが似合うでしょう。

    ノースリーブ


    「ワキが見えるノースリーブは最高!夏しか見られないけど、露出感が嬉しい。肩と二の腕のラインも見えるし、女性らしさがあって良いと思う」(32歳/男性/インストラクター)

    男性の中には、女性のワキに興奮する人も多いようです。肩もワキも惜しみなく出しているデザインのノースリーブは、エロいと感じてもらえるでしょう。

    冬は取り入れるのが難しいかもしれませんが、ニット素材のノースリーブもありますよね。その上に何か羽織っていたとしても、チラリと肩やワキが見えたときにエロいと思ってもらえるはずです。