付き合ってないのに会いたいという男性心理|本心を見抜く方法とは?

  • 付き合ってない男性の遊び相手と本命の対応の違い

    基本的に、本命と遊び相手では、彼の本気度が異なります。どれほどの本気度を抱いているかによって、相手への対応が変わるもの。

    ですので、付き合ってない男性が会いたいと言う時の対応においても、両者間で違いが生まれます。この章を参考にして、対応の違いを抑えておきましょう。

    誘われる時間帯


    遊び相手と本命に対する対応の違いとして、まず挙げられる点は誘われる時間帯です。付き合ってない男性が女性を本命だと認識しているならば、お昼の時間帯に「会おう?」と誘ってきます。女性が抱く警戒心を最小限に抑えた上で、会うためでしょう。

    逆に遊び相手の場合であれば、お昼の時間帯に誘うことは滅多にありません。基本的には、毎回のように夜遅くの時間帯に誘ってきます。なぜなら、夜遅くの時間帯に誘うことで、ベッドインしやすい雰囲気や状況を作り上げることができるからです。

    ただし、仕事の就業時間が遅いなどのやむを得ない事情がある場合もあります。このような場合に限り、遊びの相手だとは言い切れません。

    女性の都合を優先するか


    相手が遊び相手の場合、付き合ってない男性は自分の都合だけを優先する傾向にあります。なぜなら、男性にとって遊び相手は、それほどまでに大切な存在ではないからです。そのため、女性側の都合は全く考えてくれないというのもあり得る話ですよね。

    一方、本命の場合であれば、第一に女性の都合を優先してくれます。つまり、会う約束をする時は自分にとって都合が良い日ではなく、相手の都合が良い日を優先するのです。

    まさにレディースファーストな行動と言えるでしょう。このように紳士な対応をしてくれる点が遊び相手との大きな違いですね。

    誘いを断った時に見せる反応


    時には「別件があるから」と付き合ってない男性からの誘いを断ることもありますよね。遊びの相手と本命では、誘いを断った時に男性が見せる反応にも大きな違いがあるのです。

    遊びの相手の場合であれば、男性は「そっか」というように、冷たい態度を貫き通すでしょう。会えないと分かれば、すぐに他の女性に会いたいと言っている姿も容易に想像できますよね。

    一方、本命の女性であれば、「この日は会えそうかな?」と別日を提案してくることが多々あります。本命の女性とは、会える時にとにかく会いたいという思いの表れですね。

    急な誘いかどうか


    大半の男性は付き合ってない本命の女性と会う前に、レストランの予約を取るなどして万全の準備をします。準備が無駄になるリスクを最小限に抑えられるよう、デートをする時は事前に会う約束をするという男性がほとんどでしょう。

    逆に「数時間後に会いたい」というように、急に誘ってきた場合は、遊び相手の可能性があります。なぜなら、「結局は遊びだから」と会うための準備をおろそかにしている可能性が高いからです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)