ハムハムキスってどんなキス?その心理と正しい反応の仕方は

ドラマで話題となり、男女ともに人気の高い「ハムハムキス」ですが、どんなキスかご存じですか?この記事では、ハムハムキスをするときの心理や反応の仕方、基本的なやり方から応用テクニックまでご紹介します。気持ちいいキスタイムを過ごしたい人は、ぜひご覧ください。

  • ハムハムするキスってなに?

    唇と唇を重ね合わせて甘噛みをするようにキスをする「ハムハムキス」。何とも可愛らしいネーミングのキスですが、このハムハムキスが相手を虜にしてしまうほど強力なキスであることはご存じですか?

    キスにはいろいろなやり方がありますが、ハムハムキスはディープキスほど深くはないものの、軽いキスと比べるとかなり濃厚で、普段のキスとは違う気持ち良さにハマってしまう人がたくさんいるんだとか。

    今回は、ハムハムキスの基本的な知識や、ハムハムキスをするときの心理などを紹介。ハムハムキスの基本的なやり方から応用までを徹底的にお伝えします。

    相手の唇をはさみ込むキスのこと


    まずはじめに、ハムハムキスとは一体どういうキスなのか、基本的な知識からご紹介していきますね。

    ハムハムキスとは、その可愛らしいネーミングからも何となく想像できるように、唇と唇を重ね合わせてハムハムと甘噛みするようなキスのことをいいます。相手の唇を自分の唇で優しく包み込んだりはさんだり、ときには軽く甘噛みしたり。

    相手の唇の感触やぬくもりを自分の唇全体で感じることができるハムハムキスは、愛情を感じられるキスとしてカップルに人気となっています。

    ドラマのワンシーンがきっかけで話題に


    ハムハムキスというキスのやり方が話題になったのは、ドラマのワンシーンがきっかけです。2014年にフジテレビで放送された、石原さとみさん主演の「失恋ショコラティエ」というドラマで、石原さとみさんと嵐の松本潤さんがハムハムキスをして一気に有名になりました。

    その後、2017年にフジテレビで放送されたドラマ「僕たちがやりました」で、主演の窪田正孝さんと永野芽郁さんがハムハムキスをしたことも話題となりました。

    ハムハムキスは、唇同士をくっつけ合うキスよりも激しく、舌を絡め合うディープキスよりも軽いキスなので、ドラマの撮影で使われるキスとして適しているのかもしれませんね。

    ハムハムキスという名前の由来は?


    今や男女ともに人気のあるキスとなったハムハムキスですが、相手の唇をはさみ込むキスを「ハムハムキス」と言うのはどうしてなのでしょう?

    その名前の由来は、ハムハムキスをするときの唇の動きから来ています。唇をハムハムと動かしながらするキスなので、その様子からハムハムキスと呼ばれるようになりました。

    ハムハムキスは、鳥がエサを食べるときにくちばしでツンツンとつつく様子に似ていることから、「バードキス」と呼ばれることもあるようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)