男性に「付き合ってください」と言わせるには?振られない告白方法!

  • 「付き合ってください」より効果的なセリフ

    いざ告白しようと思っても、どんなセリフで気持ちを伝えればいいのだろう…と悩んでしまうもの。シンプルに「付き合ってください」と言うのもアリですが、イマイチ決め手に欠ける感じがするのも事実。

    どうせ告白するならば「付き合ってください」と言うよりも、効果的なセリフで伝えたいですよね。

    そこで、告白を考えている人のために「付き合ってください」よりも効果的でおすすめな告白のセリフを紹介していきます。

    「○○君のこと好きかもしれない」


    「○○君のこと好きかもしれない」という言葉は、明確に気持ちを伝えているわけではないものの、どこかキュンとしてしまうセリフのひとつ。男性からすれば、女性が自分を思う気持ちに悩んでいるという事実、そして悩みつつも好きだと伝えてくれていることに非常にときめくのです。

    もしこのセリフを使うなら、少し困り気味に言うのがポイント。自分ではどうしたらいいかわからない、好きという気持ちに困惑している。そんな雰囲気を出すことが、男心をくすぐるテクニックとなります。

    「○○君の彼女になる人は幸せだね」


    「○○君の彼女になる人は幸せだね」は、定番の好意を匂わせるセリフですよね。

    このセリフを言われたら「それって自分の彼女になりたいってことなのかな…?」とほとんどの男性は思うことでしょう。女性のセリフの真意がわからず、好意を向けられているかもしれないという可能性に悩み、心揺さぶられていくのです。

    好意を匂わせるセリフを伝えられた男性は、女性に夢中になっていき、次第に告白を考えるようになるでしょう。好きな人から「付き合ってください」と言われたいならば、このセリフで相手を意識させてみてはいかがでしょうか。

    「他の人に取られたくないなあ」


    「他の人に取られたくないなあ」も、かなり思わせぶりなセリフでしょう。「付き合ってください」に比べて非常に曖昧で掴みどころがないセリフですが、確実に男性の意識をこちらに向けさせることになります。

    好きな人との関係が良ければ「じゃあ彼女になる?」と言われるかもしれませんし、「それってどういう意味?」と聞き返される場合もあるでしょう。前者ならばそのまま付き合ってしまえばいいですし、後者ならはぐらかしたり、雰囲気次第で告白したりするのもおすすめです。

    「私が彼女だと幸せになれるよ?」


    挑発的に「私が彼女だと幸せになれるよ?」と伝えてみるのも良いでしょう。「付き合ってください」という告白の定番セリフも悪くはありませんが、効果的で刺激的な告白を狙うのなら、積極的なセリフがおすすめです。

    特に男性は、女性から積極的に迫られることに慣れていません。「付き合ってください」と言われたことはあったとしても、自信満々に「私が彼女だと幸せになれるよ?」と言われたことはないでしょう。

    少し強引で自信満々な女性の姿は、刺激的で魅力的に映ること間違いなし。あと一息で付き合えそうな感触があったら、自信満々に伝えてみると良いでしょう。
  • 男性に「付き合ってください」と言わせるコツ

    男性から「付き合ってください」と言われたい人には、告白する方法よりも、言わせる方法のほうが気になりますよね。

    そこで解説していくのが、好きな人から「付き合ってください」と言われるためのコツです。

    どうすれば好きな人から告白されるのか、好きな人にリードしてもらいたい、振り向かせたい…そう思う人はぜひ注目していきましょう。

    一緒にいて心地よい存在になる


    一緒にいて心地よい存在になれたら、好きな人から「付き合ってください」と言われる確率が高くなります。

    これは男女問わず多くの人に共通することですが、一緒にいて居心地が良かったり、楽しいと思えたりする存在がいると、ほとんどの人が「恋人になったらどうなるだろう」と考えるもの。そう思わせることができれば、少しずつでも恋愛対象として見られやすくなるのです。

    「付き合ってください」と言われるためにも、好きな人に寄り添い、心の支えとなったり、気を使わない関係を目指したりしてみると良いでしょう。一緒にいて楽だと思われるようになれば、好きな人から告白される日も近づくはずですよ。

    他の男性の存在を匂わせる


    好きな人が嫉妬深そうなタイプなら、他の男性の存在を匂わせてみるのも良いでしょう。他の男性の存在を匂わせることで「もたもたしていたら他の男に奪われる!」と焦り、「付き合ってください」と告白してくれることもあるはずです。

    ただし、あまりにも他の男性の存在を匂わせたり、嫉妬心を煽ったりするのはNG。浮気しそうという印象を与えてしまうため、たとえそれまで本命として見られていたとしても、愛想を尽かされてしまう可能性があります。

    好きな人の反応や様子をうかがいながら、限度を考えて嫉妬心を煽るようにしましょう。

    頻繁にデートをして雰囲気を作る


    「付き合ってください」と好きな人から言われるためには、頻繁にデートをして告白されるような雰囲気を作っていきましょう。いくら鈍感な人でも、何度もデートをするような仲になれば、自分たちの関係を見つめなおそうとするはずです。

    特に友達以上恋人未満の関係は非常にもどかしく、どこまで相手に踏み込んでいいのかわからないもの。何度もデートをする関係になれば、男性は少なからず女性に好意を抱いていると言えるため、中途半端な関係にはしびれを切らすようになるでしょう。

    もっと先に進みたい、関係をハッキリさせたい。男性にそう思わせるようにデートを繰り返して甘い雰囲気を作っていけば、「付き合ってください」と言われる可能性は高くなるでしょう。

    「私達ってどんな関係?」と聞いてみる


    「私達ってどんな関係?」と聞いてみるのも良いでしょう。ある程度関係が親密であり、周りからも「付き合っているの?」と聞かれるくらいの状態になっていれば、好きな人に尋ねても何ら不自然ではないはずです。

    周りから注目されるほど親しくなっているのなら、好きな人も自分たちはどんな関係なのだろうと気になっていることでしょう。そんな状態であなたから聞くことによって、好きな人はけじめをつける瞬間がきたと思い、「付き合ってください」と言い出す可能性が高くなるのです。

    好きな人が積極的ではない草食系男子だった場合は、こちらから働きかけることによって告白チャンスが舞い降りることがあるため、ぜひチャレンジしてみてください。