都合のいい友達の特徴とは?利用してくる友達への対処法を徹底解説!

  • 都合のいい友達の特徴《続き》

    引き続き、都合のいい友達の特徴をご紹介します。こんな友達は周りにいませんか?もしかしたら、その友達にあなたは都合よく使われているかもしれません。これを読んで、思い返してみましょう。

    交通手段として必要な時にだけ誘ってくる


    あなたが運転免許や車を持っている場合、普段はあまり誘われないのに、車が必要な時にだけ誘ってくる友達。その友達も、あなたを「車を出してくれる友達」として都合よく使っている可能性が高いので要注意です。

    また、都合のいい友達は車での移動を「無料」だと考えている恐れもあります。ガソリン代や高速道路の料金を支払わず、請求すると「友達なのにケチじゃない?」と嫌な顔をされてしまうことも。あなたばかりが損することになるので、注意が必要です。

    連絡があまり返ってこない


    都合のいい友達は、気分屋であることが多いので、連絡をしても自分にとって都合のいい時にしか返事をしません。その友達にとってメリットのある内容だった時にはすぐに返事がくるのに、そうでない時はとても返信が遅かったり、スルーされてしまうなんてこともあるでしょう。

    そのような友達は、あなたのことを便利に使える友達だと思っています。都合よく利用したり、暇をつぶすための友達としてキープしているのです。一度関係を見直してみることをおすすめします。

    こちらのお願いは聞いてくれない


    「いつもお願いを聞いてあげているから…」と、たまにこちらからも何かお願いすることもあるでしょう。しかし、そんな時でも「それはちょっと難しいかな」「ごめんね、どうにかなるように応援してる!」など、はぐらかして受け入れてくれないのも、都合のいい友達に多い特徴です。

    そういった友達は、周りの人のことを都合よく使いながら、使われることは大嫌いなのです。自分の方が上だからお願いを聞く必要はないと思っていることも多く、あなたのことを対等に見ていない可能性があります。

    陰口が多い


    都合のいい友達には、上辺だけの付き合いしかできません。本当の友達と呼べる人がとても少なく、誰からも嫌われたくないという気持ちから、八方美人な一面もあります。

    友達同士がけんかしていれば、どちらにも良く見られようと双方で陰口をたたいて自分を守ろうとすることもあるでしょう。これは、都合のいい女友達に特によく見られます。

    そればかりか、誰に対しても自分のことを好きでいてほしいという気持ちが強いので、周りを落とすことで自分を持ち上げることも少なくありません。そのため、日常の会話の中で陰口が多いのも、都合のいい友達の特徴の一つです。