幸せすぎて怖いと感じる理由と注意点|幸せが続くための方法も解説!

「幸せすぎて怖い」なんて、贅沢な悩みにも思えますが、実は誰もが抱く感情です。幸せなのは良いことなはずなのに、「怖い」と感じてしまうのは、いったいなぜなのでしょうか。と感じる理由は何なのでしょうか。「幸せすぎて怖い」と感じたとき、その幸せを失わずに、長続きさせていくにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では「幸せすぎて怖い」と感じてしまう理由と、その幸せを持続させる方法について解説します。

  • 幸せすぎて怖いときは注意が必要?

    幸せな人生を送りたい…これは誰もが望むことですよね。しかし、うまくいくことを望んでいるのに、うまくいきすぎると「幸せすぎて怖い」という感情が湧いてくることもあるようです。幸せすぎる現状が怖くなると、素直に喜んでいていいものなのか、悩んでしまうことも。

    幸せになりたい、でも幸せすぎると怖い、この相反する感情は一体何なのでしょうか?幸せすぎることに身構えてしまうと、その幸せを逃してしまう可能性もあります。そうなれば、後悔してもしきれないでしょう。

    幸せなのに、その幸せすぎる状況を怖いと感じてしまうのは、いったいなぜなのでしょうか。手に入れた幸せを逃がさずに、持続させるにはどうしたらいいのか。自分の経験と照らし合わせてみてくださいね!