長続きしないカップルの特徴【シーン別】長く付き合うコツも伝授!

この記事では、長続きしないカップルに見られる特徴を項目別に紹介します。長続きしないカップルには何か原因があるはずです。それを改善してこそ、自分たちも晴れて長続きするカップルへと仲間入り。何がいけないのかを突き止めるためにも、長続きしないカップルの特徴を知りましょう。

  • すぐ別れる?長続きしないカップルの特徴が知りたい

    恋人と仲良くできない日々が続くと、別れというワードが頭をよぎりますよね。不仲が続けばそれだけ別れというワードが鮮明化してくるでしょう。自分たちは長続きしないカップルなのかと、心配にもなりますよね。

    そんな心配を解消するためにも、長続きしないカップルの特徴について知っておきましょう。

    そもそもどれくらいの期間付き合ったら長続き?


    長続きしているカップルに対し、「いいな~」「羨ましい」と思う人は多いでしょう。しかし実際に「長続きしているカップル」といえば、何年をイメージしますか?ある調査の結果では、最も多い回答として1年、最も長い期間として3年という期間です。

    「3年も付き合わないと長続きしないなんて!」と思った人もいるでしょう。しかし「長続きした」といえる期間は、人によって異なります。中には3年付き合っても長続きしないと感じる人もいるため、これは個人の考え方にもよるでしょう。

    しかし大切なことは「付き合った期間」ではありません。相手を思いやり、尊重し合える関係こそ大切なのです。期間は結果としてついてくるものなので、付き合った期間にだけ目を向けるのはやめましょう。

    人によって「長続き」といえる期間に違いがある


    一般的な長続きカップルの期間は「1年~3年」ですが、これは人によって異なります。例えば何度も別れを繰り返している人であれば、半年も続けば長続きと感じてしまうからです。逆に付き合いが初めての人からしてみれば、3年経たないと長続きしたと実感できないでしょう。

    人によって長続きしたといえる期間が異なるので、彼や彼女と認識の違いが生まれることも。ここがさらにズレてしまうと、より衝突の原因になります。そのため長続きしないカップルの特徴を知りつつも、「長続き」というワードにこだわりすぎないことも大切です。

    一番重要なことは「恋人をどれだけ想い行動できるか」でしょう。長続きしていればそれで良いというカップルにならないよう注意が必要です。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)