「仕事頑張ってね」はNG?頑張ってる男性が言われて嬉しい言葉とは

彼を応援するために言う「仕事頑張ってね」のひと言。実はその言葉、男性にとってはNGだった!?「仕事頑張ってね」と言われたときの男性の本音や、なぜその言葉がNGなのか、その理由を徹底解剖!男性が言われて嬉しい言葉も併せてご紹介。彼を支えたい女性必見です!!

  • 「仕事頑張ってね」はNGって本当?

    彼を応援するときにあなたが発する「仕事頑張ってね」のひと言。その一言が、実は男性にとってNGとなってしまうとことがあるのは、ご存知でしょうか?

    「仕事頑張ってね」の言葉を、嬉しいと捉える男性ももちろんたくさんいます。しかし、時と場合によっては、その言葉で男性が嫌悪感を抱いてしまうことがあるのも事実。

    せっかく彼を励ますために発したひと言なのに、そのせいで二人の関係にヒビが入ってしまっては嫌ですよね。

    今回は、どうして男性にとって「仕事頑張ってね」の言葉がNGなのか、そしてどのような言葉をかけたら男性が喜ぶのかを、ご紹介していきます。

    頑張っている状態では却ってストレスに


    男性にとって、「仕事頑張ってね」のひと言は、女性が思っている以上に重みがあるようです。

    男性がもしその一言を聞いたとき、すでにかなりのパワーを使って頑張っているところだったらどうでしょう。”すでに頑張っているのに、まだ頑張らないといけないのか”と、かえってストレスになり、男性を追い詰めてしまう可能性も。

    女性側からすると、”何気なく発したひと言なんだから、そんなに深く考え込まないでよ!”とツッコみたくなりますよね。

    しかし、男性は単純な生き物。頑張れと言われると、男としてのプライドもあり、”もっと頑張らなきゃいけない”と思ってしまうようです。

    その時の状況や相手との関係性が重要なポイント!?


    「仕事頑張ってね」のひと言が、一概にNGということではありません。そう言われて、単純に頑張ろうと思う男性がいることも事実です。

    重要なのは、その時の男性が置かれている立場や状況、あるいはあなたとの関係性などによって、同じ「仕事頑張ってね」のひと言も、受け取り方や捉え方が大きく異なってくるということ。

    相手を励ましたいのなら、ただ口から言葉を発するだけではいけません。何よりもまず、彼の気持ちを理解してあげることが、とても大切なポイントと言えるでしょう。