SNSをやらない人は男も女もモテる?つい好きになるその魅力とは

  • モテから遠ざかるSNSでの「NG行動」

    SNSをやる上で気をつけたいことがあります。もし下記の項目に当てはまるようなことをしていると、恋人をゲットするチャンスを逃すばかりか、友達も遠ざかっていく可能性があるんです。恋も友情も逃さないよう、投稿内容には十分に気をつけましょう。

    「病み投稿」をする


    嫌なことがあった時などに「死にたい」とつぶいたり、風景写真と共に暗いポエムを綴ったり、薬の写真を載せたりなど、「病み投稿」をする人がいますよね。このような投稿は「かまって欲しい」という心の表れ。

    しかし、何度も病み投稿ばかりしていると、面倒臭さそうな人というイメージがついてしまい、誰からも相手にされなくなってしまうでしょう。好きな人にかまってほしくて投稿していたとしても、むしろその投稿が原因で避けられるようになるかもしれません。

    友達の写真を勝手にアップする


    友達とでかけた時、一緒に写真を撮ることもあると思います。しかし、SNSにアップしていいか確認をとらずに写真を投稿するのはNGです。その写真が友達にとって載せられたくないものだったら、友達はきっと怒るでしょう。

    「他人の写真を勝手にアップする人」と思われると、だんだん一緒に写真を撮ってもらえなくなるばかりか、他の友達に言いふらされてしまうこともあり得ます。誰もあなたと写真を撮りたがらなくなる可能性があるので、要注意です。

    忙しいアピールをする


    「仕事が忙しくて3時間しか寝てない」「これから大事な会議。その後は出張!」「社長の接待で食事に行ってきます」など、仕事が忙しく充実しているアピールをするのも、実はNGです。

    本当に忙しいのだとしても、そのような投稿は、忙しい自分に酔っている印象を与えます。充実ぶりをアピールするつもりが、ダサく見えてしまう可能性があるので、なるべくしないようにしましょう。

    隠し撮りをアップする


    「変な人いるんだけど(笑)」「この人非常識じゃない?」と、気に入らない人を見つけては写真に撮って投稿する人がいます。しかし、人の写真を勝手に撮ってアップするその行為にこそ、フォロワー達はドン引きしているかもしれません。