ハグでストレス解消?!ハグの効果&おすすめのタイミングを紹介

「ハグでストレス解消できる」という意外な効果をご存知ですか?実はある条件が揃っていればこそ、ストレス解消効果は高まるんです。この記事では、なぜハグでストレス解消できるのかその理由に迫り、効果が高まるタイミングもご紹介していきます。

  • ハグをすることで得るメリットって?

    好きな人とギュッとハグをすると幸せな気持ちになりますよね。ハグをするとハッピーになるだけではなく、色んなメリットが得られることはあまり知られていません。ハグをする相手は恋人だったり家族や友達でもOKですが、相手によっても効果は変わります。

    最近疲れがたまっている人、恋人や夫婦でコミュニケーションを取っていない人は、改めてハグの良さを見直してみてください。では、なぜハグをするとストレス解消ができるのか、ハグで得られるメリットについて見ていきましょう。

    ホルモンが分泌されてストレス解消


    好きな人とハグをすると脳内には快楽を感じる「ドーパミン」と幸福感を与える「セロトニン」の2つのホルモンが分泌されることがわかっています。その効果によって人間は「幸せだな」と感じられるんです。幸福感に満たされたとき、溜まっていたストレスがいつの間にか解消されていた…と感じる人がたくさんいるんですよね。

    これが「ハグをするとストレス解消ができる」と言われている理由です。ストレスを抑えるホルモンの効果とも言われますが、「幸せ!」と思うことがここでは重要だと言えます。

    愛情確認にもピッタリ


    ハグは愛情確認したいときにこそすべきです。ハグはお互いの体を密着することができるので、温もりや鼓動を感じることができます。恋人や夫婦でハグをすると幸せいっぱいになりますよね。

    パートナーに対する不安やモヤモヤする気持ちも、ハグをしているうちに溶けていくこともあるでしょう。「ハグしたい!」と思うときは恥ずかしがらず、素直にハグをおねだりしましょう。

    安心感が得られる


    ハグをすると温もりが感じられて、ハグをされている人は包み込まれている気持ちになるでしょう。これは大きな安心感につながります。中には、幼少期に親にハグをされたときの温もりを思い出す人もいるのではないでしょうか。

    ぬいぐるみやクッションをギュッとするするだけでもホッとしますよね。パートナーが不安そうにしているときはそっとハグをして安心させてあげましょう。

    癒されてストレスフリーになる


    ハグをすると「癒される」と感じる人も多いです。温もりと安心感がストレス解消につながっているからですね。好きな人とまったりハグをしても癒し効果はあります。可愛いモフモフしたペットを抱きしめるだけでも、大きな癒しが得られますよね。ハグをし続けている人はストレスが溜まりにくく、ストレスフリーになっている可能性もあります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)