30代から綺麗になるには?綺麗な人の特徴&してはいけないNG行動

  • 30代から綺麗になる為にしてはいけないNG行動

    30代から綺麗になるにはこんな行動をしてはいけません。ここでは、30代だからこそしてはいけないNG行動をご紹介していきます。どれも30代女性がうっかりやってしまいがちな行動なので、ぜひ見直してみてくださいね。

    試着せずに服を買う


    洋服を試着せずに買い、失敗が多くなるのが30代からなんです。20代とは体型が変わっていくので、30代はとくに腰回りやフィット感には注意をしましょう。通販サイトを利用する人は表記されている寸法を確認した方がいいですね。

    添加物たっぷりの食事


    綺麗になるには、カップ麺や加工食品から遠ざかった食生活が重要です。糖質の多いファストフードやスナック菓子も肌荒れや肥満の元なので食べすぎはNG。野菜不足の解消を目指すとともに、30代が不足しがちなたんぱく質もしっかり補っていきましょう。

    年齢を言い訳にする


    30代に入ると体の衰えに気づいてしまい、つい「若くないから仕方ない」と年齢のせいにしたくなることもあります。綺麗になるには年齢と上手く付き合うことが大切。そして言い訳にせず受け入れる心のゆとりも持ってください。はじめたことは3日坊主にせず続けていきましょう。

    無謀なダイエット


    ちょっと食べすぎただけで体が重くなり、簡単に落ちなくなるのが30代以降の辛さです。綺麗になるにはダイエットをはじめることも大切ですが、「断食」や「〇〇だけ」といった無謀なダイエットは30代の体には大きな負担になるでやめましょう。

    反動で肌荒れやリバウンドを起こす可能性の方が高いです。ダイエットを行う際には正しい知識に沿って、無理なく長い目で続けてください。

    過度なメイク


    大人メイクを目指していくうちに、つい過度なメイクに走ってしまう人が多いので要注意。また、シミを隠すためにファンデーションを塗り重ねるのも肌への負担をかけてしまいます。30代に似合うナチュラルメイクを目指してみてください。品の良さと足し過ぎないメイクで大人の魅力を発揮しましょう。

    綺麗になることを諦める


    綺麗になるには、決して綺麗になることを諦めないことです。肌が衰えてしまったことを年齢のせいにしてしまい放置してしまえば、どんどん肌老化が進んでしまいます。自信を失うことは恋愛や夫婦仲にもよくありません。ほかの女性もみんな必死に頑張っていることを今一度思い出してください。