30代から綺麗になるには?綺麗な人の特徴&してはいけないNG行動

  • 30代から綺麗になるには年齢に合ったメイクを!

    30代の大人の女性として綺麗になるためは、年齢に合ったメイクをすることも大事です。20代と同じメイクをし続けてしまうと「若作り」に見えてしまうおそれも…。それよりも、大人の魅力を感じさせるメイクにしませんか?

    30代にぴったりのメイク方法をご紹介するのでぜひ参考にしてください。

    ブラウンを中心に柔らかい色遣いを


    30代からの大人メイクにはブラウンカラーで抜け感をポイントに置きましょう。ブラウンは肌なじみが良く柔らかい印象を与えます。ブラウンアイシャドーやツヤ感のあるアイクリームをまぶたになじませて、大人の色気もプラスしましょう。

    綺麗になるにはベース作りに力を入れよう


    30代から綺麗になるには、ベースメイクに力を入れていきましょう。ファンデーションを厚塗りするよりも、化粧下地をしっかり塗ってファンデーションは軽めに。フェイスパウダーでなめらかさをアップさせればきちんと感も出ます。パウダーよりも、リキッドファンデーションの方がツヤ感もアップするのでおすすめです。

    引き算メイクで馴染ませる


    30代になったら引き算メイクで肌になじませましょう。20代のように盛るのではなく、必要最低限のメイクにすることで品の良さが生まれます。メイクの順番も色味の濃いリップやアイシャドウからはじめ、ほかのパーツは添えていく程度に抑えることが引き算メイクの鍵。30代の肌トーンに合わせたメイクカラーにチェンジしていきましょう。

    流行のメイクに左右されない


    綺麗になるには流行のメイクを追うべき、という考えは一度捨てましょう。30代の肌トーンに流行のメイクは「若作りメイク」に見えてしまうおそれがあるのでNG。それよりも大人な上品メイクを目指すべきではないでしょうか。流行を取り入れるなら、ツヤ感と淡いカラーを中心に選ぶといいですね。。

    細眉よりもナチュラル眉で


    大人のメイクに合うのは細眉よりもナチュラル眉です。細眉は老け顔に見せてしまいます。ペンシルパウダーで太めに仕上げる方が年齢に合わせやすく、若見えメイクにもなるので取り入れてみてください。