男嫌いな人の特徴と心理|苦手になった原因と克服する方法も徹底解説

  • 男嫌いな女性をどう思う?【男性の意見】

    男性は、男嫌いな女性のことをどう思っているのでしょうか。実際に男嫌いな女性に出会ったことのある男性の本音を見ていきましょう。

    あからさまに避けられるとムカつく


    「男嫌いは仕方ないと思います。それなりの理由があるんだろうし責めるつもりはないけど、だからといってあからさまな態度を取られると、ちょっとむかつきます。その女性が男嫌いになったのは俺が原因じゃないのに、こっちが傷つくような態度を取らないでほしいです」(24歳/男性/会社員)

    「男嫌いだと噂の同僚に仕事を頼むとき、あからさまに無視したり冷たい態度を取られたりします。自分は何もしてないのに理不尽です」(27歳/男性/公務員)

    何らかの原因で男嫌いになってしまった女性を理解できる男性は多いですが、自分が原因ではないのにあからさまに無視されたり避けられたりすると、イラっときてしまうようです。男嫌いな女性からとばっちりを受けて、悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。

    男嫌いだとしても、全く関係のない男性を傷つけてしまわないよう、注意したほうがいいでしょう。

    「男が苦手」くらいなら可愛く見える


    「免疫がなくて男性が苦手な女性はかわいいと思います。話すときに緊張しているところとか、すごく新鮮で、男慣れしてないところが良いですよね」(25歳/男性/会社員)

    「男慣れしている女性よりも、男が少し苦手な女性の方が好感が持てます。過去に何かあって男嫌いになってしまった女性は正直重いけど、苦手くらいだったら全然かわいいと思いますね」(23歳/男性/フリーター)

    過去に重い理由があって男嫌いになってしまった女性は、男性にとっても重かったり、どう接していいかわからないこともあるでしょう。しかし「男性のことが少し苦手」くらいであれば、ただ免疫がないだけで、清純な女性のイメージを持たれることが多いようです。そこがかわいいと思う男性も少なくないでしょう。

    自分が何とかしてあげたい


    「男嫌いになってしまった女性は、過去に男性に裏切られたり、傷つけられたりした経験があると思うんです。そういう女性を見ると、自分が何とかしてあげたいと思ってしまいますね」(24歳/男性/会社員)

    「男嫌いな女性を見ると、自分がなんとかして克服させてあげたいって思います。世の中すべての男を同じだと思ってほしくないですね」(27歳/男性/会社員)

    男嫌いな女性に対して、自分の力で何とかしてあげたいと感じる男性も多いでしょう。それが気になっている女性や、好きな女性であればなおさらですよね。過去に男性との間に何があったとしても、自分はその男とは違うというのを分かってほしい、という気持ちもあるのかもしれません。

    話が続かないからこっちも苦手…


    「男嫌いの女性はそんな雰囲気を出しているので、男性側から見ててもわかります。男嫌いなんだなと思うと、こっちも話をするのをためらってしまうし、あっちもなかなか喋ってこないので、正直言って苦手です」(29歳/男性/会社員)

    「なかなか会話の続かない女性としゃべり続けるのってきついんですよね。男嫌いな女性は男と話すのも苦手だし、こっちも無理して話したいとは思えません」(22歳/男性/フリーター)

    男嫌いな女性は、男性と話すことが大の苦手。とくに2人きりになってしまうと、何を話していいのか分からなくなってしまうのです。話したくても緊張してしまって、面白い話ができないからと、口をつぐんでしまう女性も多いはず。

    また、男性側にもそんな女性のことを苦手だと思っている人は多く、お互いに無理して話す必要はないと、投げやりになってしまう人もいるようです。