男嫌いな人の特徴と心理|苦手になった原因と克服する方法も徹底解説

  • 男嫌いな人の心理

    男嫌いな女性は、男性のことをどのように思っているのでしょうか。そんな女性たちの心理を紹介していきます。

    男性が怖い


    男性絡みのことで過去にトラウマを抱えてしまった女性は、男性が怖いと感じてしまいます。男性が怖くなってしまった原因はさまざまですが、身体的、精神的に苦痛を受けている女性がほとんどです。

    そのようなトラウマを背負わされた女性は、男性が怖いというイメージを払拭することができません。二度と怖い思いをしたくないという心理が働いて、男嫌いになってしまうのです。

    男性に媚びる女になりたくない


    男嫌いの女性の中には、負けず嫌いの人も多くいます。男性に媚びたくない、負けたくないという思いから、男嫌いになってしまうのです。

    媚びたくない女性や負けず嫌いの女性は、その裏に男性への嫌悪感、劣等感などの思いが潜んでいます。男性に負けたくないとライバル心を感じることで、無意識に男性との間に壁を作ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

    何を話したら良いかわからない


    男性と何を話したら良いのか分からないという理由から、男性と距離を取ってしまう女性もいます。男性と関わる機会が少なかったり人見知りだったりすると、余計に男性と話すことは避けたいと感じてしまうのが、男性嫌いの女性の心理です。

    本当は嫌いになりたくない、楽しく会話をしたいと思っていても、自分と話してもつまらないんじゃないかと、ネガティブに考えてしまう女性も多いのではないでしょうか。

    恋愛対象として見ることができない


    そもそも男性のことを恋愛対象として見ていない女性が、近年増えてきています。

    特に、アニメや漫画などでかっこいい主人公に憧れていしまうような女性は、現実世界の男性と比べてしまいがち。アニメや漫画のように完璧な人間はもちろんいませんが、生身の男性にどうしても不満を持ってしまうようです。

    男性を信じることができない


    過去に家族や恋人など、身近な男性に裏切られてしまった女性の中にも、男嫌いになってしまう人がいます。男性を信じて裏切られるのが怖いから、というのがそんな女性の心理です。

    無理に男性を信じようとすればするほど気持ちばかり焦ってしまい、余計に男性不信を克服することが難しくなってしまうのです。