サブカル男子の意味とは?特徴・好みの女性から攻略法まで徹底分析!

「サブカル男子」とは、どういう男性のことを言うのだと思いますか。今回は、サブカル男子の意味から、彼らが好む女性のタイプまで、徹底解説します。また、サブカル男子と言えばこの人!と言えるような芸能人もピックアップ。サブカル男子について理解を深めましょう!

  • サブカル男子って何?

    世の中にはいろいろなタイプの男性がいて、「オラオラ系」や「オタク系」など、様々にジャンル分けされています。

    その中のひとつ、「サブカル男子」と言われるタイプの男性は、一体どんな人達なのでしょうか。また、サブカル男子は、外見にも特徴があらわれたりするのでしょうか。今回は、サブカル男子について解明していきます。

    「サブカル系」の意味とは


    サブカルとは「サブカルチャー(sub culture)」の略で、直訳すると「メインストリームではないカルチャー」「主流派ではない文化」のことですね。

    一般的にメインストリームの文化と言えば、学問において研究対象にされるような芸術や、新聞の記事になるような芸術活動のことだと言っていいでしょう。その文化のことを大勢の人が知っていて、愛好している人が多いのが主流派の文化です。したがって、そうではない文化がサブカルチャーであると考えられますよね。

    サブカル系とオタクはどう違うの?


    サブカルと言えば、アニメや漫画を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。でも、サブカルとは、アニメや漫画に限ったことではありません。例えば、釣りやカメラなども人気のサブカルチャーです。

    それ対して、いわゆる「オタク」は、アニメや漫画、アイドルなどに人並み以上の情熱を傾けて、とても詳しい知識を持っている人のことを指す場合が多いです。もちろん「○○オタク」というように、何かに対しての知識がずば抜けている人のことを言う場合もるあので、厳密にはアニメや漫画に限ったことではないでしょう。

    ただ、「○○オタク」と、オタクの前に何かのワードかつかず、ただ「オタク」と言う場合は、アニメや漫画好きの人を指すことが多いようです。

    また、サブカル系と呼ばれる男子は、外見的なおしゃれに気を使っているでしょう。一方「オタクっぽい」と言われる人は、おしゃれに疎いイメージがあります。
  • サブカル男子の特徴《外見・ファッション編》

    サブカル男子はおしゃれに気を使っていると説明しました。服装や髪型などにも、特定の傾向があらわれているようです。

    具体的に、どのような風貌の男子が「サブカル男子」と呼ばれるのかを見ていきましょう。オタク男子との線引きも、その外見に隠れているかもしれません。

    マッシュヘアを好む


    「マッシュヘア」は、マッシュルームのように丸みがある髪型のことです。ただし、現在のマッシュヘアは、かつての直毛を毛先付近で内側に入れたようなマッシュでなく、どんどん進化しています。

    ゆるいパーマをかけて、外ハネをプラスしたようなマッシュ男子や、襟足を刈り上げたタイプのマッシュ男子もいるようです。どのマッシュ男子にも共通しているのは、前髪が重ためということでしょう。眉毛にかかる長さか、眉毛が完全に隠れるくらいの長さ、長い人では目も隠れてしまうくらいの前髪で、おでこを隠していることが非常に多いです。

    マッシュ男子は、高い確率でサブカル男子であると言えるのはないでしょうか。

    中性的


    サブカル男子は、女子の好きそうな雑貨やコスメのブランドにも知識があったり、中性的なタイプがとても多いようです。外見にもそれは現れるので、顔や指先のケアがされていたり、服装もユニセックスなものを好む傾向にあります。

    最近の流行だと、襟付きのオーバージャケットに、コーデュロイやベロアのワイドパンツ、スニーカーと、シルエットがオーバーなファッションが人気ですね。この流行は女子にも同じように好まれていて、スタイリングに男女の垣根があまりなくなっています。

    また、中性的で「女子力が高い」と称しても良いくらいのサブカル男子なら、ネイルカラーを施していても不思議ではありません。そういった、元来女性向けとして楽しまれていたおしゃれを取り入れているのがが、サブカル男子の前衛的なところかもしれませんね。

    古着系のファッションを好む


    古着と言って思いうかべるのは、どのようなものでしょうか。女子にとって、ひと昔前の「古着系」と言えば、派手なネオンカラーを使用したガチャガチャコーデかもしれません。けれど、サブカル男子の好む「古着系」とは、ヴィンテージ感のあるもの、という表現の方が近いようです。

    具体的には、アディダスやナイキなどのスポーツブランドが出していた、ちょっと昔のアパレルウェアを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。また、古着屋さんには、使用感のある型落ちのハイブランドがあったりしますよね。そういった掘り出し物を見つけるのも、サブカル男子にとっては楽しいことなのでしょう。

    服飾雑貨が好き


    アクセサリーをつける男性がとても増えてきている現代です。ピアスやネックレスだけではなく、眼鏡や帽子も大切な服飾雑貨の一つと言えるでしょう。特に眼鏡は、サブカル男子がよく好む装飾品のようです。度が入っていなくても、おしゃれとして掛けているサブカル男子はよく見かけます。

    また、スマホ周辺アクセサリーやPC等にもこだわりが強い傾向があると言えるのではないでしょうか。ガジェット類を装飾するアクセサリーも、彼らにとっては服飾雑貨と同等のおしゃれ用品なのですね。