ボディタッチが過剰、下ネタにのってしまった…「酔った勢いで、まったく興味のない男性に絡んでしまい、「自分に気がある」と勘違いされたこととは?」171人に聞いた女性の本音

ボディタッチが過剰、下ネタにのってしまった…「酔った勢いで、まったく興味のない男性に絡んでしまい、「自分に気がある」と勘違いされたこと」について紹介します。

  • 酔った勢いで、まったく興味のない男性に絡んでしまい、「自分に気がある」と勘違いされたことはありませんか? ご自身の体験ではなく、周囲で見聞きしたエピソードでも構いませんので教えてください。

    ただお酒が好きだから一緒に誘われてのんだだけなのに、気があるとおもわれていた(20代女性)


    眠くなっちゃったって肩によりかかったりしてる女はいる(20代女性)


    友達の家で飲み会で。 飲み物が足りなくなったのでメンズくんと2人で買出しに。 何度も友達の家に行っていました。 前日も行っていたので、私のほしい飲み物が近くのコンビニにはないのが わかっていたので「あっちのコンビニにいこ」って言いました。 寒いから帰ってていいよって言われたけど、 私は酔うと説明が面倒になるので「やだ!大丈夫!」と答えました。 後日告白されましたが、断ると 冬なのに上着も持たないで来たのにやだとか反則なんだけど! って怒られました(20代女性)


    敬語だったのがため口をきいてしまい、隙を見せてしまったとき(20代女性)


    酔うと眠くなってしまうので気をつけているのですが、あるとき、となりにいたクマさんみたいな人に寄りかかって眠ってしまい、気づいたら肩抱かれてた。(20代女性)


    勝手に好意があると思われ必要以上にメールや電話がかかってきて困った(20代女性)


    たまたま、話が合うのがその相手しかいなかったので絡むしかなかった(20代女性)


    酔っぱらうとちやほやされたくなる、のかな…甘えたくなるので必然的に距離が近く…彼氏と飲みに行くのが一番安全(20代女性)


    ある。正面に座ってた男に何度か電話してたら勘違いされた。暇だったからやってみただけなのに。(20代女性)


    男性に勘違いされたのではないが、サークルの飲み会で飲み放題時間が終わって店を出なければいけなくなったときのこと。泥酔して、寝てしまってはいないものの倒れてしまった女の子を腕力のある男子が起き上がらせようとしたところ、女の子の方がその男子に抱きつくようにしたために、その男子の彼女がどさくさに紛れて誘惑しているとキレていた。(20代女性)


    その人が自分を好きなことを周りから聞いてたので、私は全く気はなかったが飲み会のときに、ボディタッチとかしてたらしい 記憶にない(20代女性)


    彼女がいるかどうかきいたり、ボディタッチが多い人は勘違いされる(20代女性)


    出張でやって来た上司にあたる既婚者が仕事中の会話で何故だか勘違いしたらしく、慰労会の飲み会で、二人っきりになって相手が電話中の時に手を握ってきた。その後、別の人を帰らせて二人っきりになってしまいホテルに誘われそうになったけど、さすがに断って家の付近まで送ってもらうという想定外の事態に…これからもこっちに出張ないかな?と言われたけど、現地妻になりそうだから諸々連絡するのは止めにした。(20代女性)


    お酒を飲んで楽しくなってしまって、2次会3次会も一緒に行動していたらそのままどっか行こうと言われた。(20代女性)


    酔った勢いで色々な人に触りまくってたら勘違いされてキスされた(10代女性)


    酔うと男女構わずボディータッチが激しくなるので勘違いされるか引かれるかのどちらかになる。(20代女性)


    酔った勢いで、全然気がない人に優しくされ、家までついて行ってしまった(20代女性)


    いじられキャラでいろいろ、いじってたら勘違いされたとか?(20代女性)


    私は挨拶をするときはいつも笑顔でしているのだけれどそれを勘違いされた(10代女性)


    よくボディータッチをしてしまって、きわどいところを間違って触ってしまい、今日やれると勝手に勘違いされたという友達がいる(20代女性)


    酔いすぎて自分からベタベタいちゃいちゃしてしまったとき(20代女性)


    じっと目を見てうなずいていたらかんちがいされた(20代女性)


    余り話の輪にはいれてなさそうだったので、気をつかって話していたら気をもたれた(20代女性)


    少しでもいいなと思った人のとこ席に割り込んでしまう。(10代女性)


    カラオケでよっぱらいすぎてよっかかってしまった(20代女性)


    となりのせきでいちばんはなしていたら(20代女性)


    ボディータッチをしたり思わせぶりな態度をとったりする人(20代女性)


    隣に座っている人にもたれかかって寝てしまった。気付いて起きたら頭なでなでされていた。(10代女性)


    頭ポンポンといきなりされる。そのあとぎゅっと抱きしめられる(20代女性)


    会話に困り、彼女いるの?から始まり、お世辞でかっこいいのにと言ったとき、本気にされそうになった。(20代女性)
  • 酔った勢いで、まったく興味のない男性に絡んでしまい、「自分に気がある」と勘違いされたことはありませんか? ご自身の体験ではなく、周囲で見聞きしたエピソードでも構いませんので教えてください。

    飲み会のときに楽しく会話していたら、勘違いされた(20代女性)


    下ネタにのったがために、気があるというか、軽い女だと思われた(20代女性)


    酔うとスキンシップが激しくなってしまうので勘違いされる(20代女性)


    適当にこんなファッションが似合って、こんな髪型の人が好き、と言ったら、その人が上着の下に着ていたファッションそのものだった。(20代女性)


    ともだちが、酔うと甘えんぼになるから大変。その子かわいいし男は調子にのってしまうみたい。(20代女性)


    はずれの合コンで、どうでもよくなってとりあえず目の前の男と話してたら、その男からの連絡がしつこかった。(10代女性)


    酔った勢いで、そのまま良い雰囲気になり付合い始めるパターンも。(20代女性)


    ただノリが良かったから一緒に盛り上がってたら、勘違いされた。(20代女性)


    ラインでそれらしい勘違いをされてそのあとしつこく付きまとわれた(20代女性)


    朝、起きたら知らない人の家にいて、となりで寝ていた。(20代女性)


    酔って甘えたくなり、ついくっついてしまった(20代女性)


    酔った勢いの 思わせぶりな発言から、今もお付き合いしている友人がいます。(20代女性)


    とりあえずにこにこ話聞いてたら人生初のモテキへ(10代女性)


    もたれかかったり頭を撫でてしまったことがある。(20代女性)


    ちょっと多めにボディータッチをしてしまい、好意を持っているのかと思われた(20代女性)


    人の目を見て話す、という癖があり、真剣に話を聴いてくれて気があると思われた(20代女性)


    酔っぱらって家までささえて、送ってもらったが記憶にない(20代女性)


    酔って、長い愚痴を聞いてしまった友達が誤解されたのを見たことがある(20代女性)


    家族仲がよくスキンシップ過多の家庭だったので、酔うと人にべたべたしてしまう。女の子の周りにいるときはいいけど、男性にも構わず二の腕さわったり位まではする。普段から余り人に嫌がられたりするタイプでもないので、飲みの後は過剰なスキンシップを返されることも多い。(20代女性)


    酔って寝てしまい男性の肩にもたれかかった時。(10代女性)


    友達の話だが、お酒に強い人だったのでふざけてお酒を飲ませようと絡みに行ったら、気があると思わせてしまったらしい(20代女性)


    べたべた絡んでるのを見たとき、酔った勢いのボディタッチ。(20代女性)


    話を聞いていたら、異様に体を密着させて、俺の自慢・すげえんだぞアピールがきた。(20代女性)


    酔った勢いで絡んだというエピソードは体験も、聞いたこともないけれど、 以前のバイト先の子で、逆に興味ないけど酔った男性の世話を焼いていたら、 後日しつこくデートに誘われたという話を聞いたことがある。(20代女性)


    酔うと語尾がにゃんになり、べたべた甘えたり、目がとろーんとしてくるため、勘違いされることが良くある。そのため、彼氏に俺意外と 酒飲んだらだめだよ?飲んだらどうなるかわかってるよね?と言われている(20代女性)


    友人が酔った勢いと、眠気を紛らわす為にデザートを「あ~ん」として回った瞬間。(20代女性)


    宴会で隣だった人に酔った勢いで甘えてしまいその気にさせてしまったことがある。(20代女性)


    誰構わずにベタベタし、同じコップやスプーンを使っている人がそういう勘違いをされていた。(10代女性)


    言葉や態度で「好き」と表してしまう。本当はその気はないのに。(20代女性)


    飲み会では女子のおとなしいトークではなく、男子のゲスいトークにガンガンのるタイプなので、向こうも酔った勢いか他方向からセクハラを受けたことは多々あります。(20代女性)


    友達の彼氏と元カレについて連絡とりたいと言ったら興味ないのに好きなんでしょと思われた(20代女性)


    酔った勢いではないが、少し相談に乗ったり、話を聞いたりしていたら気があると勘違いされた。(20代女性)


    とてもパーソナルスペースが近い子がいて顔を近づけて挑発したら本気にされた(20代女性)


    トイレに行くときに手すり代わりに肩をかりたら、ボディータッチと勘違いされた。(20代女性)


    そういうこと(お酒を飲んで思わせぶりな態度)をわざとやったうえで、勘違いする様子を楽しんでいる友人はいました。勿論若い頃のエピソードですが。自身ではそういった体験はありません。(20代女性)