ふくよかな女性の魅力とモテる理由【必見】デブとの違いも徹底解説

ふくよかな女性は男性に人気だといわれていますが「嘘でしょ!痩せているほうがいいに決まってる!」と思っている女性も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ふくよかな女性がモテる理由や、「ふくよか」と「デブ」の違いを解説します!

  • そもそも「ふくよか」ってどういう意味?

    ふくよかな女性はモテるとよく言われますよね。スレンダーな美人も男性からは好評ですが、本能的に求めるのはある程度肉付きがよく健康そうな女性だといわれています。

    しかし、そもそもふくよかとはどういう意味なのでしょうか?ふくよかとデブの境界線も分かりにくいですよね。ということで、まずはふくよかの意味を見ていきましょう。

    ふくよかの意味


    ふくよかとは、「柔らかそうな様子」「ふっくらとしている様」のことです。言葉のイメージどおりですね。

    基本的には女性に使われる言葉です。たしかに、太めの男性に対してふくよかという言葉を使うイメージはないでしょう。

    また、姿とは別に香りを表すときにも使われます。「ふくよかな茶葉の香り」といった感じです。すっきりとした香りではなく、深くて豊潤な香りを指しています。

    ふくよかの類似語


    もっともなじみのある言葉としては「ぽっちゃり」が一番近いでしょう。そのほかにも「ぽってり」「ふっくら」という言葉が類義語に該当します。

    いずれにしても、「デブ」のようなマイナスの意味合いを持たない言葉です。柔らかな様子を肯定的に表現するときに使われます。
  • ふくよかな女性に対する男性の本音

    もちろん好みの問題もありますが、基本的にふくよかな女性は男性に人気。では、具体的にどんな風に思われているのでしょうか。

    抱きしめたら気持ちよさそうで好き!


    「言い方がアレかもしれないですけど、抱き心地が良さそうだな…って。疲れてるときに抱きしめたら癒されそうです」(31歳/男性/金融関係)

    実は、抱きしめたときの感触を気にする男性は多いです。細身ですらっとした女性ははた目から見ると美しいかもしれませんが、男性からするといざ抱きしめたときに物足りなく感じられます。ある程度ふくよかで柔らかいほうが女性らしい体つきだと感じられるため、魅力的なのです。

    美味しいご飯を作ってくれそう


    「美味しいものを食べているからふくよかなんだとしたら、料理も上手そうじゃないですか?少なくともガリガリな子より期待できますよね」(24歳/男性/物流関係)

    いつの時代も、男性は胃袋を掴まれたら弱いもの。そのため、美味しいご飯を作ってくれる女性の人気は揺るぎません。

    小食でちょこっとしか食べない女性も多いですが、男性から見るとそれは魅力的に見えないことが多め。やはり、しっかり食べて健康的な体を維持している女性のほうが、一緒にいて幸せになれそうだと感じるのです。

    優しそう


    「丸いっていう見た目からの印象ですけど、なんか優しそうだなって思います。ちょっとのわがままなら受け止めてくれそう」(27歳/男性/公務員)

    ふくよかな人はおおらかで優し気な印象を与えます。確かにふくよかな女性には、神経質にカリカリとしているイメージがありませんよね。一緒に居たら落ち着くだろうなと感じる男性は多いようです。

    何かあったときにも大丈夫そう


    「男がこれを言うのも変かもしれないが、ふくよかな女性は頼れそうで魅力的。ただ守ってもらってるだけの女性よりいいです」(25歳/男性/飲食店)

    もちろん控えめな女性もそれはそれで魅力的に感じる男性は多いでしょう。しかし、逆に力強くてちょっとしたことでは動じないような女性に魅力を感じる男性も少なくありません。

    男女の差がだんだんとなくなってきた現代ならではの感じ方かもしれませんね。ふくよかな女性は、そういう好みを持つ男性にぴったりの相手だといえるでしょう。

    丸っこくて可愛い


    「ぽっちゃりしてる子って可愛くないですか?ご飯食べてるときなんか、見てるだけで癒されそう」(36歳/男性/福祉関係)

    ふくよかな女性を可愛いと思う男性も多いです。特に、幸せそうに食事をする女性に惹かれる男性はたくさんいるようですね。そういう女性となら楽しく暮らせそうだということを本能的に感じ取っているのかもしれません。