クリトリスを開発したい!【女性必見】注意点やイケる方法を解説

セックスでイケない、気持ち良いと感じたことがないと悩む女性も多いのではないでしょうか。しかし、それらの悩みはクリトリスを開発することで解消できるかもしれません。そこで今回は、クリトリスを開発してイケる身体になる方法を詳しく解説します。

  • 開発する前に!クリトリスの基礎知識

    大好きな彼のためにも、感度を上げたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。そんなときは、クリトリスを開発するのが手っ取り早くおすすめです。クリトリスを開発することができると、今まで不満を感じていたセックスも思い切り楽しむことができるようになります。

    とはいえ、どのように触ればクリトリスを開発することができ、イキやすい身体になれるのでしょう。そこで今回は、クリトリスでイケる身体になるための開発方法を詳しく解説します。まずは、開発をする前にクリトリスの基礎知識から見ていきましょう!

    陰核と呼ばれることも


    クリトリスは、ギリシア語の「クレイトリス」という言葉が由来とされていて、日本では「陰核(いんかく)」とも呼ばれています。

    陰核のほとんどは体内にあり、セックスのときに刺激を与える小さな突起は「陰核亀頭」と呼ばれる部位です。この陰核亀頭は個人差がありますが、成人女性でおよそ5〜10ミリ程度の大きさでしょう。

    陰核亀頭は「陰核包皮」と呼ばれる皮に包まれており、成長とともに少しずつ皮が剥け、最終的には陰核亀頭が少し外に出ている状態となります。大きさは違えど、陰核は男性の生殖器に相当するのです。

    クリトリスも勃起する!


    男性の生殖器と同様に、クリトリスも勃起します。普段は陰核包皮から少し飛び出している程度で小さく収まっていますが、興奮することによって大きくなり、陰核亀頭の全てを露出するのです。また、勃起すると柔らかかったクリトリスが硬くなるため、より一層感度が上がります。

    そして、陰核亀頭はとても敏感です。男性の生殖器の亀頭にある神経が、小さな突起にギュッと詰まっています。そのため、下手に触れると痛みを感じてしまうこともありますが、上手に開発すると強い快楽を得ることができるのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)